« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月28日 (土)

29日はワンフェス

夏のワンフェスが幕張メッセで始まります!

今回もフライングメガロポリスの一員として参加します。
ブースの位置は展示場 3ホール 卓番号 gでーす。

本人はこどもジオラマ教室があるので
作品展示のみですが会場にお越しの際はぜひ!!。

ちなみに新作はこちら↓

2012072801

2012072802

森林鉄道 2題です!

2012072803

ヨーロッパ風を加えたゆがみ3兄弟?

近頃、車両も家もゆがませるのに凝っています。
今後もっと歪んでいく予定?です。
なんだか作るの楽しくなってきました。

車両はこれまた最近凝っている電池駆動です。

2012072805

 

2012072804_2

ブースの予行演習中。
早くテレビ型に変わるアイキャッチなレイアウトを
作りたいのですが・・・

2012年7月27日 (金)

プラモつくろう(ジオラマ編)

まずは左右600mmサイズのベースを用意しました。

いつもだったら超急カーブを使ってぐるっと
一週させちゃうところなのですが(笑)
1/80で実物をモチーフにしているので
イメージを壊さないように今回はジオラマ風に
仕上げる事にしました。

2012072701_2

2012072702

それでもやっぱり鉄道模型なので何とか走らせたい!
これだけは外せないということで自動往復装置を使用
短い距離ですが走行可能にしました。

境内の日陰の向こうにまぶしい青空が印象的だったので
ジオラマの「表と裏」=「明と暗」みたいになればいいな。

建物/鳥居などの構造物は自作。
ギミックとして踏切を点灯式にしました。
結果こんな感じに!

2012072703

2012072704

2012072705

ところでボクは製作前にいろいろ考えて
結局作業の手が遅くなるタイプ。

でも今回は時間も大事なので考えている暇がない!(爆)

「作りながら考える?」「勢いで作る?」言葉にならないけど
かなり新鮮な感覚でエキサイティングな体験でした。

 

作るの楽しい!と実感できたの久々かも・・・
そんな「プラモつくろう」の撮影報告でした。

2012072706




2012年7月 9日 (月)

プラモつくろう(ロケハン編)

さて「プラモつくろう」はジオラマづくりへ・・・

2012071101

ジオラマやレイアウトの題材になる事も多い人気の江ノ電。
・・・というかまんまレイアウトって感じですが(笑)
主要な場所は一度は模型になっているのではないでしょうか?

・・・ということでジオラマの題材選びは
「なるべく模型になっていない場所を作ろう!」という
個人的なテーマとなりました。いざ!ロケハンに出発。

思いを巡らせた中で第一候補だったのが
ここ「御霊神社」(長谷ー極楽寺)

2012071102

2012071103

ここは鳥居をくぐるような江ノ電が撮影できる場所です。

何かの本に載っていた鳥居と電車の写真に驚いて
友達と江ノ電に乗り、この神社を探した記憶があります。
(中学3年の頃だったかな)

ここなら古都鎌倉的な雰囲気もあって
ワクワクする電車との一瞬の出会いも再現できそうです。
今回のロケハンでもやっぱり印象に残ったのでここに決定。

ちなみに最後の最後まで悩んだ候補はこんなところ↓

2012071104_2

遠近法を使って手前にこの長い坂道を作って
その向こうに走らせるとか・・・・。
ここを作るならNゲージかなということで断念
(稲村ケ崎ー七里ケ浜)

2012071105

商店の間から顔を出す一瞬とか・・・・。
やっぱり路面区間は好きです。
(腰越ー江ノ島)

それにしても訪れるたびにGoodなジオラマスポットが
沢山ありますね~。またつくりたいですね!!!!

あっ!とりあえず次回blogは情景編です。

2012071106

2012年7月 6日 (金)

プラモつくろう(江ノ電 車両編)

「プラモつくろう CUSTOM」の放映も無事終わりました。
ご覧頂いた皆さん、ありがとうございました!!!

大好きな江ノ電の製作は楽しかったです!
好きすぎて何を作ろうか最後まで悩みましたが・・・(笑)

車両はボクお決まり?の窓を三枚短くしてショーティに。

2012070601

ジオラマの大きさとのバランスを考えた結果です。
ジオラマに入れる風景も実際よりかなり圧縮しているので
車両も同様に圧縮するというのがコンセプトです。

動力はだるまやの路面電車用のユニットを使用。
窓開け、手すりを真鍮線に置き換え等の軽加工をしました。

2012070602

今回の目玉???は塗装です。
ポスカ」で塗りました!(紙パレットに出して筆塗り)

あのスーパーなどのポップでよく使われているマーカー。
アレって黒い画用紙に字を描いても下地が透けないので
ぜったい模型の塗装にいいはず・・・・?と思っていたので
今回チャレンジしてみることにしました。

調べてみたらポスカ以外にも各メーカーから出ています。

呉竹
http://www.kuretake.co.jp

アサヒペン
http://www.asahipen.jp

結果は・・・・?ボク的にはとってもGood!でした。
隠蔽力もあり、発色もよく、塗装膜も薄いなどなど
車両等の鮮やかなカラーリングにはいいですよ。

難点はパレットに出す時がちょっと面倒なのと
塗料の残量がわからないことかな?
これは使い方が違うので仕方がありません・・・ね(笑)

でもササーッとキレイに塗れるのでとちょっと嬉しくなります。

元々せっかちで飽きっぽい性格なボクにはピッタリ?
よかったらちょっとお試しあれ。

2012070603

ちなみに「プラモつくろう」の再放送はフジテレビNEXTにて
7/21 12:00~13:00です。ぜひぜひご覧ください!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6