« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月18日 (金)

O.MORO-HEAD+K 発進!

[O.MORO-HAED+K] オモロ ヘッド ケー と読みます。
なんだか懐かしのヒーローみたいな名前でしょ!

この名前で今週末に開催される模型の祭典!
静岡ホビーショー」の合同作品展に参加します。

造形作家のSHOVEL HADEさん、とKさんとの
ユニット名なのです。

それぞれ違うジャンルなのですが縁があって
ご一緒できる事になりました。
異種格闘技?みたいで展示をするのが今から楽しみです。

タミヤやハセガワのお膝元の静岡、そこで開かれる
ホビーショーですから毎年スゴいにぎわいのようです。

ボクは数年に一度は見に行っていますが
今回は作品展示なのでこれまたエキサイティングですね。

ブース番号は100番です。
静岡へお越しの際はぜひお立ち寄りください!




2012年5月 1日 (火)

きかんしゃトーマスのレイアウト

久々のUPです。ちょっと製作に没頭していました。

気がつけば、いろいろなところに出かけたくなる
5月の連休がいよいよ始まりましたね!

4/24から銀座のソニービルで始まったイベントが
「THOMAS & FRIENDS in GINZA」です。

まさにソニービルがトーマス一色の一ヶ月。(5/20まで)
その8階フロア「OPUS」にあるのが
「きかんしゃトーマス」の大きなジオラマ(レイアウト)。

20120501

そのレイアウトの製作を担当させていただきました。
以前から製作してみたかった「きかんしゃトーマスの世界」
こんな形で実現するとは本当に嬉しいサプライズでした。

サイズは4m×1.5mで1/76 OOスケール(ダブルオー)の
トーマスやなかまたちが元気に走っています。

2012050103

駅舎や風車、灯台や港もトーマスの雰囲気で再現しました。
ビルやベンの奥には「石切り場」もあります。

また物語では仲間達が楽しいおしゃべりをする
大きな機関庫も欠かせませんね。

2012050102_2

このジオラマの魅力はそれだけではありません!
ソニー製品と連動して色々な仕掛けが盛り込んであります。

ジオラマ内を撮影した大迫力の3D映像が映し出されたり、
野外シアターはハンディカムの映写機能を使っています。

また参加型として楽しいのがセットで撮影した自分の姿が
ジオラマ内に設置されたフォトフレームや
スマートフォンに飛ぶというギミック。

自分自身がトーマスの世界に
飛び込んだような気分になれちゃいます。

劇場映画 きかんしゃトーマス 「ディーゼル10の逆襲」
始まり、今年のGWは「きかんしゃ トーマス」に大注目ください。

ぜひぜひ銀座ソニービルへ
LET's GO!GO!!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6