« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

簡易ベンダー

電池動力がとりあえず形になったので
早速テスト用の線路を敷くことにしました。

いつものごとく超単純な正円の線路配置なのですが
直径が小さくなれば均一なカーブで敷くのは
結構調整がめんどうで、いつも悪戦苦闘してしまうのです。

そこで線路をキレイに曲げるためのベンダーを
作ってみる事にしました。
(↓こんな感じで線路を曲げる装置なのです)

20111128001

先日、山男のSさんと話していたところHOの車輪等を
使うといい・・・と聞いたので
それを忘れないうちにというのがきっかけです。

3つの車輪の間隔と出来るカーブの関係の法則が
イマイチわからなかったので、適当に4種類作ってみました。
(間隔の狭い方が小さなカーブ用になります)

20111128003

一番小さなカーブで曲げると一本の線路が
グルグル巻きになっちゃいました。カーブもキレイ。

20111128002

こうなると、むやみに線路を敷きたくなっちゃいます。

2011年11月28日 (月)

電池式車両

昨日はナローゲージの集まりがあり
久々の模型談義に花が咲きました。
※それもあったのでポテチレイアウトの
作業も急いだという訳です。

さて、イベントなどでジオラマを展示する時は
作品をアクリルケースに入れることが多いのですが

そこで一番困るのが線路のクリーニング。

時間が経つにつれて線路が汚れて車両が
スムーズに動かなくなってしまう。
その度にケースを外して線路を磨くわけですが
ミニレイアウトばかり何台も展示していると
これが結構大変な作業になってしまいます(笑)

そこで前から作りたかったのが電池式の車両。
これがあれば線路掃除からも解放される訳です。

タミヤ「ミニモーター低速ギアセット」のモーターと
ウォームギアを使ってとりあえず試作。

2011112801

電池を縦に積む(Oナロー機関車用)と電池を横に積む
(HO路面電車用)にしてみました。

2011112802

2011112803

ちなみにシャシーに使ったのは国内ではあまり見ない
黒のプラ板(エバーグリーン製)です。駆動部分は
塗装だと剥がれやすいのでこういった素材が便利です。

早速、ボディも試作中。
・・・ってポテチレイアウトのデカールはどうしましょう(汗)

2011年11月27日 (日)

塗装ほぼ完了

エアブラシと筆塗りの併用にて
こんな感じに進行中。

今回は大雑把にエアブラシで下塗りした後
ライトグレーでドライブラシ→各色カラーを
ドライブラシで重ねていく方法で塗装しています。
どうも塗り方が定まらないボクなのです・・・(汗)

さてガソリン機関車は水色にしました。

ドライブラシで仕上げていたら
知らない間に南京錠が行方不明になっていて
かなりショック(涙)

2011112701_3

レールカーは緑に。

2011112702_2
 
家はピンクに!

2011112703_2

後はデカールを作るのですが
このレイアウトのタイトル(鉄道名)が決まらないと
機関車に入れる会社名が決まりません。

小さいけど結構時間がかかります。

2011年11月26日 (土)

プチディテールアップ

レイアウトが小さいってことは
見る場所が少ないという訳です。

このサイズなら一瞬ですべてが見えてしまう。

ですから出来るだけ細かい作り込みをして
じっくり見ることの出来る作品にしたいところです。
ということでちょっとディテールアップ。

2011112601

2011112602

機関車の屋根の工具箱には南京錠も付けてみました(笑)
家にはアメリカ式郵便箱も追加。
結構時間がかかりますが楽しい作業です。

次はいよいよ塗装に入ります。
※・・・ってもう建物塗り始めてるじゃん。
どうしても区切りのいい時に写真が撮れません。

2011年11月22日 (火)

物欲通信(6) 英スイッチャー

物欲は続くよどこまでも・・・・。

いよいよ大好きなクリスマスシーズンも近づき、
オモチャ屋さんもにぎやかになってきましたね。

ボクにとって一年で一番物欲心に火が付き、
ウキウキ?としてしまう時期の到来です(笑)

さてさて、そんな買い物月間の幕開けにぴったりな
クリスマスっぽい色の機関車を買いました。

20111117001

20111117002

1/76(ダブルオー)サイズの英国型機関車
貨車などを入れ替えるための小さなタイプで
ボンネットがラウンドしているデザインがいいでしょ。

裏返すと大きなコレクターシューがあって
この金属板を擦って線路から集電する設計のよう。

古い模型はなんとなくおおらかで、少々乱暴な扱いでも
壊れないような頑丈な作りも魅力です。

ちなみに箱も赤。
それにしても英国型の機関車好きだなー。

20111117003

2011年11月19日 (土)

ガソリン機関車

さて、ポテチレイアウトを製作中ですが
レールカーに続いて着手したのがガソリン機関車。

2011111902

これはライフライクから出ている、道路工事で
地面を整地するためのモーターグレーダという
車両からの流用です。

簡単なエンジンのモールドもあり雰囲気がgood!

アメリカンな雰囲気になるよう木造ほったて小屋風の
キャブと合わせてみました。
まだちょっと寂しいのでジャンクパーツから
部品を見繕ってディテールアップしたいところです。

2011111905_2

さて、線路の内側、直径4cmの敷地に建てた家?は
どっから見ても電話ボックスサイズになりました。

残りの敷地に、半分意地で樹木と柵も建てたら
樹木は機関車の形に刈り込むこととなりました。
住人が立つスペースはなさそうです。(笑)

目の前には線路が迫り、江の電もビックリ?の
情景になりました。

2011年11月18日 (金)

レールカー

昨日と今日は終日作業に集中が出来たので
結構はかどりました。

ポテチレイアウト(ただいま正式タイトル思案中)に
走らせるための車両を製作。

編成を走らせるほどの線路長ではないので(笑)
一両でも絵になるレールカーです。

今回はアメリカンスタイルでいこうと決めていました。
何となく原寸でスケッチを描き、それに合わせて
モックアップで確認、プラバンで、でっちあげます。
※エンジン部はズベズダ(ロシア製)の
1/100軍用トラックより流用。

2011111804

2011111802_3

この手の車両は荷室や屋根のキャリア、
牽引するトロッコに荷物を満載するのが楽しみです。

2011111801_3

さて、下回り(動力ユニット)は友人のまーくんさんに
教えてもらった、2軸化した旧乗工社のプラフレーム。
ホイールベースが極端に詰まった下回りがあってこそ
マンガチックなボディデザインが可能になる訳です。

勢いあまって同じ動力ユニットを元に
ガソリン機関車も製作しました。そちらは次回ご紹介します。

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

《解禁日》

ところで、自宅に帰ると知人のMさんより
美味しい贈り物が届いていました。

2011111805

工作も進んだことですし、最高の晩酌になりそうです。
「乾杯!」

2011年11月17日 (木)

ポテチ?レイアウト

作品づくりでボクがいつも注意したいと思う事。

それはアイデアをよく練ってから製作に着手、
思いつきだけで製作しないことなんですが・・・。

それはさておき、ぼんやりとテレビをつけ、
買ってきたプリングルスをつまんでいると・・・

ふと、その円筒の箱がとても良い大きさに
見えてきてしまったではありませんか!(笑)

2011111702

灰皿レイアウト(左)もいいけど、このサイズもいいかも。
そういえば、ミニレイアウトをいくつも作ってきたけど
めちゃくちゃミニサイズはまだ作っていなかったっけ。

そう思い始めたら、どうにも気持ちがそちらに
向いてしまうのです。

2011111701_2

このポテチ?レイアウトのベース直径は7cmで
線路内側では4cm。かなり小さいレイアウトになりそう。
それでもストラクチャーと樹木はやっぱり建てたい!

この窮屈なお題がみょうにやる気にさせます。

と、いうわけで灰皿レイアウトは制作開始直後に
頓挫することとなりまして、
かわりにポテチレイアウトが始動しました。

よく練ってもいない思いつきの「つまみ食い」的
レイアウト制作ということで・・・(笑)

始めたばかりなのに?

灰皿レイアウト用ストラクチャーの
モックアップづくり進行中。

図工の時間に大活躍だった懐かしの工作用紙で
何となく形を考えたら、モックアップを採寸して
直接プラバンにケガくのがボクのスタイル。

2011111601

それにしても図面とかに残す必要ないほど
単純な小屋ばかり作っている気が・・・(汗)

↓ベースに載せるとこんな感じ。

2011111602

さてさて、このまま順調に制作が進行するかと
思っていたのですが。

その晩のつまみ食い用に買ったポテトチップスが
進路変更の引き金になってしまうとは、
この時はまだ気付いていませんでした・・・(つづく)

2011年11月16日 (水)

五目釣り

先週末は成田ゆめ牧場がSL運転日だったので
家族でオートキャンプを楽しみつつ、
(今、家族の中ではオートキャンプマイブームのようです)

ボクは新しいデジカメでSL撮影する予定でいたのですが
前日に風邪を引き、あえなくキャンセルとなりました(涙)
(↓本来ならこんな写真をいっぱい撮るはずでしたの図)

2011111401

さて、何とか復活した日曜日。
完全にキャンプモードだった家族は(自宅の庭にて)
用意していたキャンプ用コンロで朝食づくりを始める始末。

でも、外での食事が以外と気持ちがよかったので
ボクも家に居る気がしなくなり、家族全員出動で
そのまま海へ釣りに行ってしまいました・・・(笑)

日が暮れるまでに、ハゼ、タナゴ、メジナ、カワハギが釣れ、
あと一種類で五目だったのですが・・・・日没にて終了。

2011111402_2

冬の夕日はキレイですね。

2011年11月13日 (日)

灰皿レイアウト

先日、ブリキの灰皿を買いました。

2011111301

禁煙してからもう7年以上。
タバコを吸いたい気持ちないのですが・・・・

理由は良い大きさ?だったからです。

缶の直径は11cm。トレイの部分は直径10cmで
小さなレイアウトの台座に使えそう・・・。
そういう目でしか雑貨を見ていません(爆)

2011111302_2

しかも缶はある程度の深さがあるので
ジオラマ部分を収納できるようにすることができます。
早速2個購入。

帰ってきてから2ミリシナベニヤをカットして
線路をスパイク。マイクロエンジニアリング製の
(太さの違う)コード40とコード55の2種類を敷きました。

2011111303

こうして突然、灰皿レイアウト制作が開始となりました。
久々のミニミニサイズにとってもわくわくしています。

2011111304

2011年11月 2日 (水)

プラケース

最近、模型屋さんで気になるのが
「プラスチックケース」。
先日棚に飾ってある模型を見ると
ホコリがたまっていて見る影も無い。
しかも倒れて部品がとれている物もちらほら。

これはまずい・・・・と焦ってしまい(笑)
プラスチックケースを探すことにしました。

レイアウト作品はアクリルケースを特注しますが
単体や趣味の模型達全部にというわけにはいきません。

探してみるといろいろなサイズがある物ですね。
模型店、100ショップ、雑貨店等々
いろいろなところで扱っています。

やっぱり飾る模型がブカブカでは格好が悪いので
ジャストサイズを探すのに夢中になっていたら、
半月ほどでケースマニアのようになっていました(笑)

20111021000000001

ミニミニレイアウトに使えそうなものもあったりして!
早速、線路を敷いてみましたの図。

20111021000000002

ケースから始まる模型があってもいいかも。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6