« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

写真撮影

都内のスタジオでTVジオラマの作品撮影です。

2011628001

ブログ用など、自分でカメラを構えて撮影もしますが
ボクは(自他ともに認める)写真音痴!?。

模型の仲間には、写真がうまい人も多いのに・・・(涙)
(皆さん、実車を撮ったりするからかもしれませんね)

思いつくのは見せたい部分に集中しすぎて
何となく説明くさい写真になってしまいます。
作り込んだところとか、思い入れのあるところを
全部一枚に納めたくなってしまい、全景に近い
何とも中途半端な?カットが多くなるんです
(↑わかっちゃいるけど、やめられない・・・)

そんなこんなで作品はカメラマンさんにお願いして
撮影してもらっています。

客観的な目で作品のいい場所を見つけてもらえます。
いつも「こんな場所があったんだー」と驚くことが多く、
作者にも予想できないカットが必ずあるのです。
それこそプロフェッショナルの技ですね。

今回はどんな写真が出来上がりますか!!!
楽しみにする日々です。

2011年6月29日 (水)

ノスタルジックボックス

「プラモつくろう」をご覧いただいた皆さん
ありがとうございましたー。

ボクらしい「アレ」はテレビ型ジオラマでした。
テレビに出るからテレビって・・・・・。

・・・・単なるオヤジギャグじゃん(笑)

でもでもシャドウボックスって一度作ってみたかったんです。

201162801

立体造形は360度どこからも見る事が出来る存在。
(見せたいかどうかは別ですが・・・)

そんな立体造形物をわざわざ壁で覆うシャドウボックスは
見る方向を限定する表現方法。

201162802

ある意味もったいない?感じもしますが
一方向からの構図に集中できたので
ちょっとおおげさな遠近法も取り入れられました。

201162805

建物はプラキットや塗装済みキット、完成品と
いろいろ建物を並べてみてバランスを取って
遠近感を強調するために大きい建物(倉庫と車庫)を
プラ板で作りました。

車庫や倉庫はいろんな大きさがあるので
こういう時には便利に登場させられますね。

とにかくジオラマを構成するのがとても楽しい作業でした。
何かを限定する事でやりたい事が整理できたのかな・・・

レトロなテレビが一番作りたかったって言う噂も・・・(爆)

2011年6月26日 (日)

リハビリ?

久々に半立体のイラストを描いています。
イラストレーターもグラフィックデザインも
やめたつもりは無いのですが・・・・(笑)

イラストレーターズ年鑑に載せてもらうための作品です。
もはやリハビリのような感じがしてきました・・・(爆)

まずは下書き。ボクの場合はまず思いのままに描いて
そのぐちゃぐちゃなエンピツ線を整えていきます。

201162601

そこで大活躍なのが赤マッキー(極細)。
赤マッキー極細の描き味が好きなんです。

その線をトレースして下絵が完了。
これをパーツ図に起こしていきます。

実はこの複葉機(描いてあるんですけどわかります?)は
20年前の学生時代にもよく描いたものです。
確かどこかにしまってあったような・・・。

とにかく発想は代わりばえしないってことですね(笑)

2011年6月25日 (土)

プラモつくろう!本日放送です!!

本日放送です!
路面電車の走るミニレイアウトを制作してます。
視聴環境がありましたらぜひぜひご覧ください!

「プラモつくろう custom」vol.19
25日12:00〜13:00 (再放送)7/9日12:00〜13:00

CS放送はスカパーもしくはCATV(フジテレビNEXT)で
視聴できます。(どちらも有料放送?です。)

くわしくは「プラモつくろう」
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/100000023.html

Jiorama1_2

ちら見すると・・・・こんな感じです!

物欲通信 (2)

プルバックミニカーを買いました。
○CGアニメ「ウサビッチ」に出てくる装甲車。

20116200002

ウサギの囚人たち?が主人公の人気CGアニメに
出てくる装甲車。ウサギの耳形の天井がおちゃめ。
しかも窓の奥にはキャラが・・・(こういう作り込み大歓迎)

20116200001

家族で行った雑貨店で発見して衝動買い。
どんな登場シーンなのか今度アニメ見てみたいです。
(アニメ科なのに不勉強なボク・・・・。)

そういえば、かのガンダムもプラモを作ってから
再放送?を見たし・・・。
基本的に物(オモチャ)から入るタイプのようです。

ところで最近、装甲車や現金輸送車等々、
戦車みたいな自動車にかっこよさを感じたりします。

2011年6月23日 (木)

ジオラマギターが!

今度はこういう展開になりました!
http://www.kurosawagakki.com/takanaka/index.html
http://www.takanaka.com/blog/

一度やってみたいと思いながらも
なかなか実現しなかったジオラマの受注生産が
幸運にも実現できることになって嬉しいです。

ぜひぜひよろしくお願いしまーす。

2011年6月22日 (水)

物欲通信(1)

物欲大魔王がミニカーを買いました。

○1/43フィアット チンクチェント ラリー

201162001

グラフィックデザインの仕事を(細々ですが)
やっているからか?

横文字がいっぱい入ったグラフィカルな車が好み。
(トラックとかバンが好きなのも同じ理由です。)

201162002

レーシングカーとして作られた車より
一般の車が派手に変身している、
そんなギャップがたまらないのです。

2011年6月21日 (火)

N (vol.59)

今回の特集は「国鉄型モデル」

2011620001

ボクの中では国電です。(103系大好き!)
黄色の電車、水色の電車といって覚えていました。

近所を走る京浜急行は赤い電車でしょ。
形式を覚えられないのは
この頃から変わっていません(笑)

でも「色」で列車を呼べた時代の模型って
塗装していても楽しいですよね〜。

2011620002

さてさて今回のウェザリングは
初めての客車です。

ウェザリングではどうしても機関車が
主役になりがちですが、
編成で考えると客車や貨車は大事な役者です。

そんなこんなで一度やってみたかったので
ぜひぜひ誌面でご覧ください。

2011年6月20日 (月)

Rock Island E7 を筆塗りで

「鉄は熱いうちに・・・」なんて言いますが
筆塗りが楽しいのはいつでも思い立った時に
すぐ作業が出来るところのような気がします。

15分あれば一度塗り、また10分あれば二度塗り
といった感じで、「塗装をするぞ!」という
気構えがいりません。(ボクの場合)

さて、作業先でひょんな事から塗料の話になり、
アメリカの鉄道カラー「フロッキル」を
ちょっと塗らしてもらいました。

2011619003

アメリカでは有名な模型用塗料で存在は知っていましたが
筆塗りするのは初めて経験。

それがボク的には筆なじみがよくて、塗りやすい。
(個人差はあると思いますが・・・・)

ちょっとタッチアップするつもりが
もうちょっと塗り味を確かめたくて
他に塗りたい車両を探してもらい・・・・。

ROCK ISLAND鉄道の「E7機関車」が登場。

2011619001  

あっという間の数十分で・・・

2011619002_2

こんな感じになりました。
模型用でも、いろいろな塗料がありますが
決めつけず何でも試してみるものですね。

ちなみにこの一色塗りですが
ちゃんとこういうカラーリングの時代があるんですよ。

筆塗りしたいからといって
むやみに塗った訳ではありません(笑)

逆道路工事(3)

事務所の前は、数日間で無事終了。

NYCの道路工事担当?は逆道路工事の真っ最中です。
埋めたレンガの周りを石膏で埋めて、
ヤスリでならしたらアクリル絵の具で再塗装。

201161901

それから剥がれたレンガを補修した跡も再現します。
カッターやニードルで道路に筋彫りをしてその内側を
目新しいアスファルト色(どんな色?)で塗りました。

201161902

その上からウェザリングパウダーを擦り込んでエイジング。
最終的にはこんな感じになりました。

201161903

あっ、かすれたセンターラインも再現したい!
そこでマスキングして着色。

201161904

一番楽しいマスキング剥がしを前に
本日の作業はタイムアウトとなりました。

2011年6月19日 (日)

プラモつくろう(3)

いよいよ放映日が近づいてきました。

25日12:00〜13:00
(再放送)7/9日12:00〜13:00
CS放送はスカパーもしくはCATVで視聴できるようです。

くわしくはこちら

使用するのはグリーンマックスの都電と看板建築のキット。
GMの都電はボクの作品でも何度となく登場します。
ときには窓が3枚の超ショーティモデルに
なったりもしますが(笑)とにかく大好きなキットです。

今回は一台はまじめに?もう一台はやはり・・・・な
仕上げにしました。
どちらもカラーはオリジナルでチョイスした塗装なので
そちらもお楽しみに。

そうそう作品タイトルは「Nostalgic Box」です。

車両とレイアウトともどんな仕上がりになったかは番組で!
ぜひぜひご覧くださ〜い。

201161900001

西日を浴びつつ、色塗りに励む?の図。

2011年6月17日 (金)

お嫁入り

車両をもらったりする事を「お嫁入り」と言っています。

一緒にレイアウトを制作しているIさんから
お嫁入りの「ウィーン市電」(だと思います。)です。

201161701

ライトに尾灯の点灯。
それに運転手、車掌に乗客まで乗っています。

201161702

こんな可愛い車両をいっぱい走らせられる
レイアウト作りたいけれど・・・。作りたい物が多すぎて(汗)

「取り合えず」とか言いながら、ヨーロッパ市電の模型を
密かに買い込んでいる今日この頃です。(by 物欲大魔王)

2011年6月16日 (木)

同時制作(3)

CDサイズの見本作例が少し進みました。

20116140001

20116140002

全部つなげるとこんな感じ。
(ワークショップではスプレーが使えないのですが
やっぱり線路は赤錆色にしたい。
・・・で、ついついエアブラシでプシューっとしました。

後は川と小物で完成の予定です。

20116140003

その他、エンドレスのミニレイアウト作例も同時進行中

2011年6月14日 (火)

サイン

携帯電話の画像を読み込んだら
こんな画像が出てきました。

前後の写真から推測すると
たぶんお茶の水駅のホームです。
なんか可愛いでしょ。

2011614001

2011614002

ちゃんと2色揃っています。
やっぱりデザイン的には103系?ですね。

逆道路工事

事務所の前は昨日から道路工事が始まりました。

工事の様子を見ていると働く車に目がいって
ついついショベルカーのミニカーが欲しくなったりして・・・

さて、制作に参加しているNYCのレイアウトでは
古びた道路を表現するべく、石膏の路面を剥がして
下地のレンガを埋め込む「逆道路工事」が始まりました。

201161401

201161402

この後、かすれた感じに再度石膏を被せる予定。

201161403

「道路工事がはじまったぞ!」
バスケ少年もビックリ?しています。

2011年6月13日 (月)

NYC運転会(2)

運転会は楽しいです。
町のバードビューです。

2011613001

2011613002

2011613003

カルチャーセンターにて

生徒さんの作品を集めた展示会が始まりました。
開講一年目。展示会を楽しんじゃおうと思います。

ちょっとだけ写真でご紹介します!

201161302

201161301

デフォルメした富士山と風景がマッチングしています。
模型制作を楽しんでいるのが伝わってきます。


201161303

家族がご結婚なさった時期に制作したシーン。
気持ちがこもっています。

201161304

冬のスケート場は人々が回転しながら
LEDイルミネーションもあります。

201161305_2

段々畑の向こうには海が見えそうな、そんな風景です。

来月までカルチャーセンターの人たちに
アピールしたいと思います!

2011年6月 9日 (木)

デッサン2

2〜3日目はいくつかの要素を構成した静物デッサン。

デッサンの基本は「見たままを描くこと」らしいです。
まず輪郭線があってはいけなのだとか。

20116901

輪郭は物の形を表すためのはサイン(記号)
で実際の物体にはそんな線がないからですが

アニメやらイラストやら模型のスケッチも
ボクの描く絵はどれも輪郭線で表しているので、
つい輪郭を描きたくなりつつ・・・

2日間格闘の末に出来ました!

20116902

昔の自分(20年前の美術専門学校生)よりは
うまくなったかな。・・・でないとまずいですよね(笑)
(※でも何度も直したのに紙コップの形が変。)

今度その時代のデッサンを出して比べてみます。

さて、つかの間の美大生は終わり、
明日から通常営業です!

2011年6月 7日 (火)

水草

最近、草や花を表現するのに良い素材が
沢山出ていますね。

20116703

こちらはカラー印刷された水草をレーザーで
カットした素材です。

20116704

20116705

これだけいろいろな素材があると
これらを使いたくて草むらや池を
むやみに作ってしまいそうです(笑)

デッサン

今日から3日間は大学生です。
一日中、ニンニクと向き合っての「静物デッサン」

20116701

昔、デッサンの授業が苦手で、
なんとか落第にならないようにするのが
大変だったのでした・・・・。

久々にやると静かな中に鉛筆を走らせる音が
結構心地よかったりします(時々睡魔にもやられますが)

(模型をやるには向かない?)
飽きっぽい性格のボクには
良い修業になるかもしれません・・・・!?

今日の成果は↓

20116702

黒い布は難しいです。

2011年6月 6日 (月)

NYC運転

10年間、制作に参加させていただいている
HOホームレイアウトで運転会が開かれました。

1960年後半のNYC(ニューヨークセントラル鉄道)が
イメージのダブルデッキ形(ジオラマが2段式になっている)
本格的レイアウトです。

ニューヨークがテーマですが
今日ばかりは米国各地のいろいろな鉄道が
乗り入れOKということで

20116601

20116602

仕上がったばかりのロックアイランドE6も
サンタフェ鉄道も走ります。

20116604

ダウンタウンはこれから人形等の配置が始まる予定。
この広さだと人口何人になるでしょうか?

とにかく楽しい米国型三昧の一日でした。

2011年6月 3日 (金)

rock island E6

ロックアイランド鉄道のE6機関車。

このいかにもアメリカっぽい
カラーリングが好きで集めています。
(数多い米鉄道カラーの中でこれが一番のお気に入り)

20116302

でもボディがシルバーだとウェザリングが大変です。
以前仕上げで失敗したまま放置していた機関車を
タッチアップしています。

小豆色は赤っぽい色にしたいと思い、筆塗りで上塗り。
(マスキングが大変そうだったので)

20116301

合わせてピカピカだった客車も一緒に仕上げています。

2011年6月 1日 (水)

同時制作(2)

夏休みの子供向けワークショップ用の
見本も引き続き製作中。

こちらは2時間で作る講座のために考えているもので、
CDジャケットくらいのサイズで連結式です。

201153121

201153122

線路一本のものが実際の見本なのですが、
つい悪のりして駅や車庫まで同時に着手しちゃいました。
だってやっぱりこうつなげたいでしょ↓

201153123_2

実際にも出来上がったらみんなでつなげて
遊ぶんですが結構盛り上がります。一体感もあるし。

さぁ、こっちも仕上げなきゃ。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6