« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

冬のスマタで人間機関車

さて今回の大井川行きは家族サービス!?がメインですが
一カ所どうしても行きたいところがありました。

寸又峡温泉街から徒歩40分ほど先にある「尾崎坂展望台」です。
そこには当時の森林鉄道の機関車が保存してあるそうで、
ここまで行く遊歩道も元の森林鉄道の線路跡ということなので
これは一度歩いてみたいと思ったのです。

一応家族や子供を誘うもあっけなく断られ・・・・(笑)
そこで早朝早起きして一人で行く事にしました。
ホテルの朝食が7:30〜なので片道40分、
機関車鑑賞10分という計算をして
辺りはまだ真っ暗な6時に温泉街を出発しました。

しばらく行くと急斜面にへばりついたような道になり、
途中前方にはこんなトンネルが・・・。↓

Suma2

人里離れた山中の小さなトンネル結構怖かったりして(汗)

こういうときにはつい「声」が出てしまいますよね。
でも出てきたのは歌ではありませんでした。
「ドリドリ・・・プップー・・・ドリドリドリ・・・」と鼻歌ならぬ
鼻エンジン音?と鼻警笛を轟かせトンネル内を加速するボク。
※恥ずかしくて人には聞かせられません(笑)

無事トンネルを抜けることに成功しました。(大げさな)
眼下にはきれいな湖面が見えます。

Suma3

ふと対岸の中腹に目をやると目指す展望台が見えました。
お!機関車が!!!

Suma4_2

すっかりテンションがあがってさらに加速する人間機関車。
行く手に見えるアーチ橋も通過。Uターンするように
対岸の尾根にわたってしばらく行くと・・・・

Suma9

ありました。お目当ての機関車が↓
後ろの運材台車に集材機?を積んでいます。

Suma7

最後尾にはモーターカー。これであの崖っぷちを
走っていたなんて山男は勇気があります↓

Suma8

ベンチに座って機関車を眺め、写真を撮って
至福のひとときは「あっ」というにタイムアップ。
定刻通り、人間機関車は一路村を目指すのでありました。

2010年2月27日 (土)

冬のスマタに行ってきました。

友人家族と大井川鉄道の蒸気機関車に乗って
寸又峡温泉に一泊する「冬のスマタ」に行きました。
ここは何度も来ているのですがここ数年は見に行くだけで
SL列車に乗るのは10年ぶりくらい。

最初に来たのは小学生の夏休み。初SL体験をした場所です。
(母親の出身が地元静岡県榛原郡だったので・・・)
とにかくこのSL乗車の経験があまりに嬉しくて
夏休みの自由研究の宿題に絵地図を描いて発表したのです。
(カベ新聞などに使う大きな模造紙を2〜3枚横につなげて)
当時、自由研究といえば花の色水つくったり、
虫の観察したりするのが目的でしたので
「ん〜。内容が違うかも」と軽く釘をさされました(笑)
でもその先生が最高で「うまく描けたから」といって
教室の壁に一週間貼り出してくれたのでした。
子供にとってそういうのホントにうれしかったりして。

この事がますます機関車熱を上げたようで
その直後入手したのが鉄道模型だったのです。

ですから今の模型どっぷり生活の原点と言うと大げさですが
結構思い入れのある場所なのです。

今回はC10 牽引の列車でした。
デフなしの機関車が結構好きなので嬉しかったりして↓

Ooi1

井川線の側線で好みのスタイルの貨車を発見!↓

Ooi4

本当はアプト式に機関車にも乗ってみたかったのですが
温泉宿へのアクセスを考えて今回は奥泉駅にて途中下車↓

Ooi2

寸又峡温泉の入り口では森林鉄道の機関車がお出迎え!↓

Ooi3

夜は当然?露天風呂&宴会です!
そのために酒入りの重いリュックを背負ってきたのです(笑)
翌日は寸又峡でゆっくりして午後の電車にて帰ってきました↓

Ooi5

次回は密かに鉄道模型仲間と行く計画!
やっぱりここは鉄道&鉄道模型好きのパラダイスです!

2010年2月25日 (木)

明日から京都

今晩の深夜バスで京都へ行きます。
ボクにとって今年度、唯一のスクーリング「煎茶」。
正座がとってもきつい体系&
お年頃なのでちょっと不安です(笑)

そうそう、ビル全体が模型一色の
ボークスホビースクエア京都
見にいけるといいのですが・・・。

パソコン増殖中!(後編)

さて黒と銀の2台生活もなじんできた?今日この頃です。
やっぱり不便だろうと友人のIT部長が
中古Macを入手してくれるという提案をしてくれました。
うれしいけれど中古を不安視するボクに

「お前のよりボロいMacは無い!」と一言キッパリ。
その言葉の説得力に納得してお願いすることにしました。

一週間後に手元に届いたのが白Mac。

というわけで黒と銀と白3台の生活がはじまりました。
(白Macも絶好調でウキウキな日々)

そんなこんなで5日ほど経った寒い夜のこと。
車から家への数メートル・・・・で事件は起こったのです!。
(火曜サスペンス風のBGMでお楽しみください。)

(理由その1)荷物がいっぱいあったのです。
(理由その2)両手が塞がっていたのです。
(理由その3)寒かったので二回行くのが嫌だったのです。

そこでつい白と銀の2台は脇の下に挟んで・・・。

知らなかったけどセーターって滑るのね。案の定やりました。
後悔してももう遅い!2台は無惨にコンクリート上に落下!
銀はかろうじて復活。白は・・・・完全にアウト全く起動せず。

というわけでさらに一週間後2代目中古黒Macが手元に

黒、銀、白、黒と4台になってしまいました(汗)
合計金額を計算して「新品のMacBookPro買えてた!」と
嘆くボクに・・・・・

「どうせ壊すから必要ない!中古で十分!!」とキッパリ。
そんな男らしいIT部長の一言にまたもや
納得するボクであります(涙)

一生で、こんなに一気にパソコン買うことはもうないでしょう。
その代わり、財布は空っぽでございます。

PS、
ついでに500GBのハードディスクにしてくれました。
これって3畳間を片付けられない人間に
マンション一棟与えたようなもの?でしょ
後々、探し出せないデータの山に押しつぶされないように
神様に祈るばかりです。

Mac1

現在の主力は銀と2代目黒Mac2台です。(まだ奇麗です)

Mac2

角はつぶれてます。もっとひどかったのをペンチで直しました。

2010年2月24日 (水)

パソコン増殖中!(前編)

話は去年の秋までさかのぼります。
コーヒーを「ドバーッ」っとこぼしてしまいパソコンが水没。
復旧はしたものの充電機能がダメになりました。

しばらくは電源ジャックが外れないように
テープでぐるぐる巻きにして使っていましたが
コードが抜けたら即データ喪失となり、こりゃ大変です。

そこで新しいのを買いました。
(Mac Book proみたいなMac Book)
「ヤーイ!新品になってうれしいゾー!!」と思って
浮かれつつ半月ほど経ったある日。
友人に言われて気がついちゃったのです。

横にUSBやらジャックがいくつもあるじゃないですか?
その中にIEEEが無い!(←これアニメ撮るときに必要なやつ)
これボクにとって相当ショックな出来事。
単に最初に確認してなかっただけですが・・・・・(爆)

「帯に短し襷に長し」とはよく言ったものです。

こうして(ボクの作業にとっては)なにかが足りない!?
2台のPCを使うこととなったのであります。(つづく)

Mac1

IT部長にてメンテ中の初代黒Mac

看板

ついつい、
こういうのを見つけると
写真に撮ってしまいます(笑)

Kan1

これぐらいボロボロな実物大
「オモロデザイン」の看板を作りたいです。

2010年2月 6日 (土)

ワンダーフェスティバルに出展します。

明日は幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル」に
参加します。ずーっと出展してみたいと思っていたのですが
今まで鉄道模型のイベントとほぼ同時期だった事や
ジャンルの違うイメージもあったので出展ができませんでした。
今回、とあるブースに一緒に展示させてもらえる事になり、
念願の初出展でーす!(嬉)

絶対少年さんを中心に立体系造形作家の集まったそのブースは
「フライングメガロポリス」(かっこいい名前ですねー!)といいます。場所はホール6のDブロックbです。
会場で見かけたらぜひ声をかけてください!!!
ちなみに持参するのは今一押しの「街ボックス」です。

個人的には宇宙船やメカ&怪獣等々のガレージキットにも
メッチャ興味があり、ほっておけば財布の紐は緩みっぱなし
間違いありませんが、明日は一人ですので
物欲には走れそうにありません(笑)

(追伸)
今日は大学の単位習得試験でした。
いくつになっても試験って緊張しますね。
他人の鉛筆の音だけヤケに大きく聞こえるのです。
でも今回の試験は事前に5問ほど予習箇所が
アナウンスされていたので準備OKのはずだったのですが、
ちょっとさぼって4問分だけ予習完了で安心してしまった。
そういう時に限って残りの一問についてのみ述べるような出題。
あれだけバッチリ外れると焦るより思わず可笑しくなりますね。
結果?そりゃ・・・・・ん〜どうでしょう〜。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6