« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

高中さんのDVD発売!

今日1/27に高中正義さんのライブ DVD
夏道〜SUPER LIVE 2009〜」が発売になりました!!!

二本のジオラマギターもしっかり登場しますよ〜。

Gita3

商品の解説では
「世界的にも前例のない◯◯ギター」って
形容されていて面白かったです。→こちら
嬉しいですね。そんな楽しいギター製作に参加できたなんて!

Gita2
Gita1_2

2010年1月26日 (火)

街を作っています(1)

6年前から都内Oさん宅のレイアウト製作に参加しています。
この大レイアウトのテーマとなっているのは1960年代の
NYC(ニューヨークセントラル鉄道)のイメージです。

Nyc1254_3

作業もずいぶん進み、徐々に全体像が見えてきました。
ボクはただいま終着駅近くの市街地の製作をしています。
このレイアウトは米国で見られる「ダブルデッキ構造」です。
二段式なので線路延長も長く、多くのシーンが盛り込めます。
上段ののどかな風景から山をや川を通り、
小さな街をいくつか抜けて作業中の市街地へ到着するのです。

Nyc1251_3

そんな市街地ですが、最近ではレーザーカット機を駆使して
デコレーションがついた複雑な古いビルのキットも
出るようになり、この街の良いアイキャッチになっています。
(Nゲージ版の高層ビルもあるんです。欲しい〜!!)

Nyc1252_4

こちらはダウンタウンの一角にある空き地。
少年たちがバスケットボールを楽しんでいるワンシーン。

コレが楽しいんですよね。鉄道模型は列車を走らせるのが
メインではありますが、実は人形やアクセサリーを置くのが
一番楽しいかも!と思う今日この頃・・・・
それらが登場するってことは完成が近づいた証ですから!

ちなみにA4程度のジオラマでもすぐ十数人になる人口。
この街は最終的に人口何人くらいの街になるのでしょう。

2010年1月25日 (月)

大学課題の進行状況

熱血オッサンの夢は覚めて・・・・・。

(その1)
「D」(再提出)になってしまいました(汗)
※ただいま再取り組み中!
(その2)
ネットによるレポート提出時間を
オーバーしてしまい来月扱いになったことが明らかに!
これで一つ試験を受けられなくなってしまいました(冷や汗)
※リカバリー不可能

それでもまだ猛進しますが・・・・
もしかしてすでに首の皮切れたのか?
わかりません。

現在「静物デッサン」進行中!
コップと果物と立方体というお題。
身近な立方体という事で登場したのが
懐かしのプラレール「ひかり号」の中間車なのです。

Desan1

2010年1月24日 (日)

熱血新年会(旧バイト仲間)

本日は東京で終日作業。

その後、渋谷に出て以前通っていた多摩芸(美術学校)の
仲間との新年会に行ってきました。
場所は熱血オヤジにピッタリのイタリアン。(←パーティルーム)

この仲間、学校の友達(先輩後輩入り乱れ)なのですが
実は全員が同じ居酒屋でバイトしていたのであります。

当時、渋谷の井の頭線のホームのそばにあったそのお店で
美大の彫刻科出身の体育会系で面倒見のいいマスターのもと、
バイト以外でもいつも集まって飲んでいました。
(といっても当時ボクは全くお酒を飲めませんでしたが・・・・)
それから20年以上・・・今も変らぬ付き合いをしています。

一年にこの時しか合わない友達もいますが
ほとんど全員が(それぞれの)美術系の道
(舞台美術、衣装、木工、デザイン、立体造形等々)で
今もやっているというのも、けっこう珍しいかも・・・。

そんなですから口を開けば一瞬で学生時代に逆戻り。
当時のような熱血トークです。
まだまだ青春ど真ん中のオッサン達による
熱血新年会です(笑)

「おかげで明日からまた頑張ります!」などと
言う余裕などまったく無く、またもや記憶を失いながら、
いつものように終電に滑り込むことに・・・・(笑)

またまた酔っぱらって良質の「ガソリン」を補給してきました。

2010年1月22日 (金)

携帯の写真

携帯の写真を整理していたらこんな写真が・・・・
何か?と思ったら以前舞浜に行った時のもの。

Nezu1

あ~。緑の向こうにそびえる、あのTDLの
「暴走列車の走る鉱山」ではありませんか!
「ウォ〜行きたいぞ~!!」という
思いが込められた一枚なのであります。

Keikyu1

こちらは近くの駅のホームにて、
同時に二本列車が来たので一枚撮ってみました。
ケガの功名レンズに手の油がついて?良い感じ。
(画面の中心ずれてますが・・・)

それにしても安易に撮り過ぎって感じです(笑)

2010年1月21日 (木)

エアブラシを新調しました(2)

さて、長年相棒として使ってきたエアブラシを予備機にして
この度いよいよエアブラシを新調しました。
機種はGSIクレオスノズル口径0.2ミリ(細吹き専用)
・プロコンBOY FWAプラチナダブルアクションと
トリガー式の0.3ミリ(標準的な口径)
・プロコンBOY WAトリガーダブルアクションの2本です。

Air2

ボクの場合は断然トリガー派、なぜなら長い時間作業しても
指が疲れないからです。おすすめですよ!

でもなにより楽しみなのは初めて使う0.2ミリの口径。
特にNゲージなどの細部の仕上げに重宝しそうです。

ちなみに0.18ミリ極細用のエアブラシも新登場!したので、
0.2ミリが良かったらさらにもう一本追加したいかも・・・
と目論む今日この頃です!

2010年1月20日 (水)

エアブラシを新調しました(1)

模型車両のウェザリングに欠かせないのがエアブラシ。
ボクが今まで使っていたエアブラシはいただき物です。
先輩がジオラマコンテストに入賞した時の副賞をくれたのです。
これがボクのエアブラシ人生の出発点!にしていまだ現役です。

といっても入門機種(普及版)だったそのエアブラシを
その後もいろいろな友人から(同機種を)譲り受けたり、
自分で買い足したりして2本体制を維持。

くたびれたら部品を移植して、一本はもう15年以上、
すでにすべての部品が3回は入れ替わった感じです。
それらの部品たちがこちら↓

Air1

よく「入門機種で大丈夫ですか?」とも聞かれましたが
この機種しか知らないから特に不便を感じることも
ありませんでしたが、最近手持ちの交換部品(の在庫)が
なくなったのをきっかけにいよいよ新しいエアブラシを
導入することにしました・・・・・・・(つづく)

2010年1月19日 (火)

冬のスマタ

「〜ソナタ」じゃないよ。「スマタ」だよ〜!
ってオヤジギャグは置いといて・・・。

大井川鉄道の終点「千頭駅」からバスで
数十分奥に入ったところにある「寸又峡温泉」のことです。
友人家族に誘われて来月末に行くことになました。

とにかく家族サービスなのですが、きっと周りが
「ボクサービス」になること必至であります(笑)
誘われたんだからね。自分で言い出したんじゃないからね〜。
・・・・なんてね!

Ooi3

ワーイ、ワーイ、久々に乗るよ〜。蒸気機関車。
もう完全に子供になっています(笑)
小学5年生に初めてSLに乗ったのがここ・・・・
それからしばらくしてNゲージに夢中になったのでした。

PS、
ちなみにボクのレイアウトに出てくる水面の色は
なぜかエメラルドグリーンが多いのですが
それはこの寸又峡の色です・・・・・きっと

Ooi2


2010年1月17日 (日)

展覧会を観に

浅草ビューホテルの近くにあるお洒落なBarで開催されている
展覧会「茂手木史展 “Paintings & Drawings、Performance.....” 」
を観るために浅草に行って来ました〜。

今通っている京都造形大の卒業生でもある作家さんです。
線に勢いのあるドローイング作品が展示してあります。
展覧会っていいですね〜。なんだか作家さんの
「パワー」がみなぎっていて。久々に刺激を受けました。

さてさて、開場まで時間がありましたので浅草寺にお参り。
まだまだお正月といった感じで夜も活気がありました。
すでに屋台は閉まってましたけど(涙)

Asa2

展覧会の会場はBarです。
しかもオープニングパーティだったので
ボクは浅草名物「電気ブラン」で乾杯。

2010年1月16日 (土)

新年会

今日は仕事関係の新年会!
山下公園近くの会場でした。
ふと見上げるとマリンタワーも
冬っぽいカラーになっていました。
さぶ〜。

Mari

来週は最初の美大(当時は専門学校)時代の仲間と新年会!
まだまだ平常営業に戻れません(笑)

2010年1月14日 (木)

WALTHERS

先日、米国へ行った知人Mさんが送ってくれた
ウォルサーズ」という会社にあるレイアウト写真です。

Wal1

この会社はアメリカの鉄道模型問屋さんで
鉄道模型(特に米国型)をやる人にはとっても有名な存在。
走っているのは地元ミルォーキーの花形列車!
ん〜。いいカラーリング。

Wal2

さて、この分厚い電話帳・・・じゃなくて通販カタログは
そのウォルサーズが発行(年一回)しているもの。
こうやって今年買いたい模型に付箋紙貼って
計画立てるのが楽しいんですよね〜。(by物欲大魔王)

2010年1月13日 (水)

レポート提出

この3連休は「情報論」の授業のため大学生をしていました。
(毎年恒例、模型仲間との新年会は泣く泣く欠席)

授業の一部をなんとなくちょっと抜粋・・・
人間の遺伝子は完璧なデジタルシステムのみたいなもの。
でも完璧な情報伝達では全く同じ物が出来てしまうはずで、
遺伝子のスゴい所は時にイレギュラーな事が起き、
それを修復しないで容認する寛容性を持っているところで、
だからこそ進化が起こる。というところがツボでした。

先には何が起こるかわからないから
可能性と面白みがあるってことですね〜。
ふと学芸会でやる「伝言ゲーム」を思い出す私でした。

今年はどんな一年になるのか?
新年最初にふさわしい魅力的な授業でした。

他には年明けから「アニメーション論」と「戦後文化論」の
レポートも2本一気に書きました。
ちなみにアニメ論で選択したテーマは
「アニメーションとテーマパーク」
「アニメーションとリアリズム」の2本です。
テーマパークでは当然?のように炭坑列車がコースターに
なっているあのパークの事も思い入れたっぷりに書きました。

出来はどうだかはわかりませんが・・・・
レポートではキチンと?「〜である」調で論じていますよ(笑)
残るはスクーリング×2、試験×2、
アニメ演習(課題)×2、デッサン×1。
ん〜まだまだ遠い・・・というかヤバい。

今年度最終提出まで・・あと28日(←宇宙戦艦ヤマト風に)

2010年1月 6日 (水)

NHKカルチャー青山にて募集中!!

ただ今、ミニレイアウト製作講座の受講生を募集中です!
今回は4回講座ということで樹木の製作や石膏作業など
レイアウト製作の工作手順全般を楽しむチャンスです。
手軽に持ち運べるレイアウトはインテリアなどにもぴったり。
大きなレイアウトにチャレンジしたい方も最初に
ひとつ作ってみると感じがつかめますよ。

皆さんのご応募お待ちしております!!
初回は1/24(日)〜です。

詳しくはこちら

Nhk1

2010年1月 1日 (金)

初日

を見ることができました!

Hatuhi1

Hatuhi3_3

Hatuhi2_2

謹賀新年!

Nennga1

みなさま、新年あけましておめでとうございます!
旧年中はいろいろありがとうございました。
今年は心も新たにブログ記事も沢山アップします?ので
ぜひぜひ見てくださいね〜。 

・・・などと言いながら今だ大掃除中であります(笑)。
色々な模型やオモチャを棚に飾るために出したりしまったりと
終わりがありませ〜ん。←遊んでるだけとも言います。

Nennga4_3

こちらはライオネルのキーホルダーゼンマイで列車が走ります。
大きなガチャポンのカプセルサイズです。

Nennga3_2

こちらはシカゴの高架鉄道のオモチャ。
電池駆動ですが線路幅が9ミリなのが泣かせます。
・・・って特に元旦から紹介する意味もありませんが
今年も模型やオモチャで遊びまくる決意でございます(笑)

こんな調子ですが今年もどうぞよろしくお願いしまーす。

by オモロデザイン 諸星昭弘

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6