« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

久しぶりの再会(江ノ電107)

先日、木工作家をしている友人の工房に
遊びに行きました・・・というか、
実は製作中の作品の木工作業で相談がありまして・・・。
(いわゆるヘルプミーというやつです!)

彼の工房へは横須賀から海岸線を走って90分ほど
その日はとても良い天気でしたので気持ちよくドライブ。

Enoden1

鎌倉へ曲がる交差点を少し過ぎたところに
公園があってそこには昔から江ノ電107展示してありました。
ここしばらく柵が出来て中が見えなくなり
公園整備でもしているのかな?と思っていましたが、
今回通ったら再び開放感ある公園に変わっていました。
しかも奥に懐かしい緑とクリームの車輌が・・・。

Enoden2

また観る機会もあるだろうと一旦は通り過ぎたのですが、
ここを車で通るのも数年ぶりなのを思い出し、
やっぱりUターンして見に行きました。
ん〜〜〜。青空がよく似合う!!

Enoden3_2

車内も手入れが行き届いていますね。
木洩れ日も心地よくて
しばらく車内でぼーっとしてしまいました。
木造の車内って妙に落ち着きますね〜。

無論、友人宅にすっかり遅刻したのは
言うまでもありません(汗)
その分?深夜まで話し込んでしまいました。

それにしても旧知の友人というのはホッとしまね。

Enoden4

追伸、柵がないとやっぱりイタズラとか
されちゃうんでしょうね〜(寂)

2009年9月23日 (水)

舞台を観にいきました

今日は日本橋の三越劇場へ
演劇を観にいってきました。
それにしても風格のある建物ですね。

Mitukoshi

演目は
ありがとうと言いたくて
〜椿山課長の七日間〜

です。

突然死んでしまった椿山課長が
別の女性の体を借りて現世に2日間だけ
戻ってくると、知らなかった事実を
いろいろ知って驚いたり、愕然としたり・・・・
でも本当の気持ちにふれて最後には心から
「ありがとう」という気持ちに変わっていくお話。

そんな椿山課長役は三波豊和さんです!!
コミカルなシーンを織り交ぜながらも
思わず観ているぼくらも優しい気持ちに
なってしまう舞台に、もう感動!ウルウル状態でした〜!!

それにしても「趣味悠々」
ご一緒してからもうすぐ3年。
こうしてお声をかけてもらえるなんて
本当に嬉しいです。・・・ということで
舞台が終わった後に楽屋におじゃましちゃいました〜。

Minamisan

2009年9月15日 (火)

ミニネイチャーのクリニック

インテリア本の制作や執筆に始まり、
週末はジオラマワークショップや
国際鉄道模型コンベンションなどがあって
とにかく「鉄道模型」一筋な?夏も
なんとか無事終わりそうな感じです。

ところで8月末のJAMコンベンションの
クリニックでミニネイチャーを使った
ジオラマの製作実演をしました。

2

その模様を月刊とれいんでおなじみのエリエイさん
youtubeにアップしてくださったので、
皆さんよろしければご覧ください!(全8部作です!)


※客観的に自分を見ると不思議な動きをしていますね(笑)

ミニネイチャーは草や花を表現するのに画期的な素材で
今までなかなか難しかったフワッとした草が表現できる
素材です。全部で100種類という豊富さも魅力です。
↓こんな感じ

Photo


田植えの済んだ田んぼの表現が出来るミニネイチャー
は今回初めて使いましたが良いですよ〜!

ちょっと小休止の後
10月はナローゲージやトロッコ模型が集まる
「軽便祭り」があります。
それまでに新作のレイアウトを作りた〜い!と
思ってみたものの・・・・
やっぱり黄色信号が点灯中。
こうやって着工できずにスケッチばかりが
貯まっていく今日この頃・・・・です。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6