« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月25日 (水)

鉄道模型レイアウト映像 第1弾

旧作のミニレイアウトの動画も随時アップしていきます。
第1弾は
「電車の缶詰」Nゲージレイアウトと

「箱入りトロッコ」HOナローゲージレイアウトです。

2009年3月24日 (火)

もう一つ作品アップしました。

タイトルは・・・偏差値怪獣「ザーマス」
こちらにもやっぱり電車が・・・・。
もうベタベタのかなり短い作品です。ご笑覧を!

アドレスはこちら
http://www.youtube.com/user/omorodesign

この後ミニレイアウトの動画も
アップする予定です。

2009年3月21日 (土)

ワールドトラベルマシーン UP完了!!!

もう4年通っている京都の大学で制作した
アニメ作品「ワールドトラベルマシーン」を
YOUTUBEにアップしましたのでぜひぜひご笑覧を!
※やっとアップ完了しました!!!

アクセスはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=ByJGVnjS8WQ

制作・撮影・吹き替え?まで全部やったもので
もういやになるくらいちょっと動かしては撮り、
ちょっと動かしては・・・の連続で途中は
「もういやだ!」って感じになるんですが
それを超えるとエンジンがかかって来て、
ついには調子にのって本人も登場しています(笑)

自分の声を加工した効果音(一部)も楽しかった。
(エンジン音とかシャッターの音とか)

鉄道模型をやっているのでアニメは鉄道関連は
やめよう!と思っていたのですが誘惑に勝てず?
やっぱり登場させちゃいました!

ぜひぜひ感想も聞かせてください。

そうそう!同じ進級制作で作った同級生の作品なども
同時にアップしているのでそちらもぜひぜひ!!
※(京都造形大通信アニメーション)で検索を!!

○造形大通信アニメ関連はこちら
○yhoshinaさんの作品「人森」はこちら
○takaakihoriikeさんの作品「context」はこちら
○chibicooさんの作品はこちら
○kussunn54gqj7niさんの作品「キュイ」はこちら

3人で・・・

模型の展示会の後は都内にて待ち合わせです。

三波さん、高中さんと3人でお食事。
こんな機会もめったにないので
またまた大緊張のボクですが、
なにより模型の番組やお仕事(ギタージオラマ)が
終わった後でも、こうして声をかけてもらえるなんて
ホントに嬉しいです!!

鉄道模型の番組がこんな広がりになるなんて
ボクァ〜幸せ者だなぁ〜。(←若大将風)
詳しくは三波さんのブログで・・・こちら

3

2009年3月19日 (木)

東京ソリッドモデルクラブ展示会

お台場にある「船の科学館」へ行ってきました。
船の形をしているメインの建物のとなりに
南極観測船「宗谷」と青函連絡船の「羊蹄丸」の
本物が展示してあります。
その「羊蹄丸」の展示室で開かれている
東京ソリッドモデルクラブ」の
55周年記念展示会を観にいくためです。

Sori2_3


ソリッドモデルは主に木等の材料を
削って自作する飛行機の模型です。
中には紙や金属の板を貼り合わせたものもあり、
展示された100機以上はあろうかという模型は
まさか図面を元に1から手作りされたものだということは
説明を受けなければ気がつかないほど美しい仕上がり。
人の手でこんな模型が作り出せるんですね。

Sori4

かっこいいですね〜。室内も全部再現してあります。
こちらは実物の写真を本で見て興味があったのですが
今日初めてその飛行機の名前を知りました。
こうした珍しい飛行機も模型で再現できるなんて
本当にうらやましい限りです。

Sori8_2

こうやって形にしていくんですね。
カウリングや胴体のラインも美しい!。
プロペラも木製でした。

Sori3

こちらはさらに細かい部分も追加されています。
ハッチの中まで再現されていて圧巻です。
木の質感が不思議にしっくりと合うんですね。
色を塗るのがもったいないくらい。

Sori5

Sori7_2

こちらは翼が数センチのとても小さなモデルと
アニメでおなじみのあの飛行艇です。どちらも
仕上げの文字まで全て手書きで描かれているそうです。

これほど繊細で美しいモデル達は特殊な工作機械を
使う訳でもなく少しずつ手作業で仕上げていくというのを
聞いた時、作者の「作りたい」という気持ちと
仕上げまで自分で「作る」というとてもシンプルな
考え方で製作されていることを実感しました。

模型の製品が豊富になってとても幸せなボクですが
時々にその製品に振り回されることがあるのも事実(汗)
技法もそうで日進月歩の製作法の中でいつの間にか技法を
追いかけるのに精一杯になっている自分がいたりします。

1からものを作る事の「大切さ」「凄さ」にただ驚き
まさに雷に直撃されたような気分でした。
模型に限らずジオラマも絵も何でもきっとそうですよね。

なにより作られている会員の皆さんが模型を前に
ニコニコ説明してくださる姿がとても印象的で
模型づくりは本当に「楽しいもの」なんだなぁと
心から実感できた、しあわせな気分の一日でした。

22日まで開催されているそうです。

2009年3月15日 (日)

ホワイトデー

以前、バレンタインデーをモチーフに
ハート型のテーブルに作ったレイアウト
があります。↓こんな感じ。

Hato1

建物がチョコレート工場ということなのですが
コンセプトが分かりづらいとか言わないように(笑)

↓それが今はこんな感じに

Hato2

今日がホワイトデーだからといって
白に塗った訳ではありませ〜ん(笑)
テーブル天板の質感がちょっと物足りなかったので
ちょっと塗り替えようという魂胆。

やっぱりアクリルケース等が無いものは
いつの間にかボロボロになってきちゃいますね。
ボクの場合、一度出来てしまうと
あまり興味が無くなってしまうため、
扱いが雑になるからなのでは?と言われます。

そ、そうかな・・・・・(汗)。
・・・っていうより、下に何か敷かないと!!!

2009年3月14日 (土)

夜汽車は出ていく・・・

「夜汽車」って響き・・・いいでしょ?
歌謡曲でも旅に出るなら「夜汽車」と
相場は決まっています。
※タイトルがすぐに出てこないけど(笑)
誰もいない深夜の駅とか、紫色の夜明け前の町とか
ただ「ぼーっ」と眺めている時間がいいんです。
非日常で魅力的な夜汽車の旅。

・・・と九州行き最後のブルトレが出ちゃった今夜は
ちょっとおセンチな夜なのです。

中学の時、空前の「ブルトレブーム」で
Nゲージを始めた友人達の目標は決まって
「ブルトレ」フル編成(全部揃えること)でした。
大体途中挫折でしたが・・・・。

その後、カメラ小僧の友人に連れられて
平塚まで「彼らの写真」を撮りにいったのが
初めての鉄道旅行でした・・・って日帰りか!。

それから飛行機が苦手なボクは
新婚旅行もブルトレ「富士」でした。

さてさて今頃、どのあたりを走っているのかな?

Yogi

2009年3月13日 (金)

Bigな魚

釣具店といえば、魚釣り。
ボクは最近海釣り(ボート釣り)が好きなのですが
以前何度かルアー釣りをやったことがあります。
超センス無しでボウズの連続でしたが・・・・。
※しかも湖に落ちるという失態も演じております(笑)

それはさておき・・・・
ルアーやフライフィッシングの専門店にある
毛針用の素材には草に使えそうなモノも多く、
他にも極細の糸オモリや糸のようなゴム素材など
レイアウト好きにもたまらない素材が結構あります。

それもさておき・・・・やっと本題。
ついつい釣具店があるとのぞいてしまうのですが
今回「物欲大魔王」が発見した一品はこちら↓

Rua1

ディスプレイ用だそうですが50〜60センチは
あろうかという「Bigなルアー」です。
・・・・・・・ほ、欲しい!
※思わず一枚撮ったけど
対象物がないと大きさ伝わらないかなぁ・・・

看板代わりにぶら下げて・・・って
模型屋さんに間違われる作業場が
釣具屋に間違えられる日も近い?

2009年3月11日 (水)

池袋コミュニティカレッジ

レイアウト講座のご案内で〜す!

池袋西武デパートのイルムス館8.9階にある
池袋コミュニティカレッジにて
レイアウト講座(Nゲージ)を開講予定です。
※実はこちらには以前生徒として
通った事があったりして・・・。
(飛び出す絵本講座とスノードーム講座)

ただ今、レイアウト講座受講生絶賛募集中です。
3時間のショート体験教室と6回のコースです。

こちらは1回体験講座です。
※5/5・8/29
親子さん、お友達同士、ぜひぜひどうぞ・・・・!
詳しくはこちら


こちらは六回コースです!
※第一期 4/8〜・第二期 7/8〜
ともに第2、4(水)18:30〜21:00
じっくり作りたい方はぜひこちらに・・・・
車両のウェザリングなどもやる予定です。
詳しくはこちら

よろしくお願いします!

A31

機関庫を2ヶ製作中(3)

さてさて、現地で設置作業中の続き。
建物の雰囲気が決まったら基礎工事です。
※順序が微妙に逆だったりしますが・・・・。
基礎(土台)には「スムースイット」という
石膏素材を使っています。(模型の舗装路用)

普通の石膏といえば10〜15分でカチカチに
固まるのが良いところなのですが
こちらはしばらく水分が残っている感じなので、
いじくること(成形)が出来るのです。
まずは縁取りをして(本当の建築みたいでしょ)
そこへ溶いたスムースイットを流します。

Kikannko32

半乾きになったら水をつけながら
指や小さなヘラでならしていくと
乾く前に成形作業が出来てしまうという優れもの。
左官屋さんヨロシクでキレイに成形しておきます。
※広いところは長い定規も便利。
ハッキリ言って使い方間違っています(笑)

Kikannko33_2

なにより板で作れば簡単な場合もありますが
練った石膏がだんだん平らになっていくところ
の指の感触、結構気持ちの良い作業なんですよ。
(これボクにとってかなりの重要な項目)
ホント、最近かなりはまっています!!
よかったら一度お試しあれ!

Kikanko33


そうそう、先日近所で駐車場を新しくしていて
左官屋さんがセメント塗っていたんですが
あまりに手際が良くてヘラの合わせ目もなく
キレイに塗っているので、ついつい見とれていると
「なんだ!おまえは!!」という顔でにらまれました(笑)。
そりゃ当たり前か・・・・・。

2009年3月10日 (火)

プラモ近況報告

昼食は5〜10分あれば終わる早食い野郎のボク。
※メタボ的には非常に良くない状況(汗)
残りの休憩時間はプラモ製作することが多く、
寝る前の数十分と合わせると
一日平均30〜60分くらいの作業です。
焦って作っているつもりは無いのですが
それでも結構出来るものですね。

コンテストや展示会に出すわけでもなく
とにかく好きなモノをジャンルを問わず
難しい事は考えずに・・・がコンセプト。
そう割り切ると小学生に戻ったようで
心底「楽しい」ですね〜。そんなプラモ達です!。

Pura1

・ロシアの戦闘機(ポリカルポフI-16)

筆塗りもかなり慣れてきたからか?最近は
組み立てるより、色塗りの方が楽しいくらい。
どこかの本で「プラモの部品は少ない方が好き」
って言っていた人がいたけど、今まさにそんな気分。
早く色が塗りたいのです。
今回は深みを出すため仕上げ塗装に
油絵具を使ってみました。(戦車プラモの技法)
乾燥が遅いから陰影のタッチをつけるにはGoodです。
ノーズの赤とレタリングの!マークが可愛いでしょ。

Pura2_2

・ガンプラ(ガンダム00より量産型ティエレン)

組み立てて置いてあったモノを仕上げました。
こちらはエアブラシを使っての塗装。
「ザク」に始まる「量産型」という響きが
溜まらないんです・・・なぜかって?
「お好きに料理して!」という自由に
いじくれそうな所が一番の理由ですね〜。
と言いつつ至ってノーマルな塗装に
塗ってしまったボクって・・・(爆)。

Pura3

・ファンキーなサーファー(ホーク社製)

若いときバイトしていたデザイン会社に
飾ってあって昔から欲しかったプラモシリーズ。
アメリカンコミックには(イラストを描く上で)
かなり影響受けているところがあるので
こういうモノには目がありません!
のどから手が出るほど欲しかったのですが
長〜いこと絶版で、最近再販になったのを知って
ダッシュで全種類をゲットしてきました。
サーフィンシリーズの他に
ファンキーなバンドシリーズもあります。
ただ今、人形を塗装中(もちろん筆塗り!)
このお肌のこんがり加減がいいでしょ?


以上のように常時、同時進行が2〜3個あります。
ファンキーなサーファーは自宅製作用、
事務所ではこちらの製作が始まりました。

Pura4

・消防飛行機(グラマン AF-2S ガーディアン)

山火事の消火に活躍する「消防飛行機」
昔は第二次大戦後の爆撃機などが改造されていて
「FIRE BOMMER」などと呼ばれていたらしい。
機種もマイナーなのか?資料が少ないこともあり、
それを逆手にとって、派手なオリジナル塗装で
仕上げる予定。ノーズにイラストと
「シャークマウス」も描いちゃおうと思案中。

〈あとがき〉
沢山作れば良いってもんじゃ無い!という
気持ちが無いわけではありません・・・・(汗)

2009年3月 9日 (月)

機関庫を2ヶ製作中(2)

出来た機関庫を現場に置いてみました。
・・・・が思ったよりちょっと寂しい。
もっともっと大きく見せたい!!!

そこで大きな機関庫の雰囲気を出すために
張り出し部分や増築部分を増やしてみました。
全体の体積が増えるという意味もありますが
建物の凹凸を増やして複雑に見せることで
より大きな機関庫のイメージになったかな?

Kikanko22

Kikanko21_2

ちなみにレンガの目地は
スミ入れならぬ薄く溶いた白い塗料を
流す「ホワイト入れ」で再現しました。
次は駐車場等を作ります。

2009年3月 8日 (日)

本日、41

歳になりました。
「もう」というか・・・
「まだまだ」というか・・・。
とりあえず自分のプレゼントに何を買おう!?
・・・ってまた物欲か・・・・(笑)


Cake1

2009年3月 7日 (土)

機関庫を2ヶ製作中(1)

ここ数年、製作に参加しているOさんの
NYC(ニューヨークセントラル)レイアウトに
配置するための機関庫を2個製作中(HOサイズ)

実在した機関庫の写真を見ながら敷地サイズに
合わせて各部を大胆にデフォルメしています。
(本物はとにかく大きい機関庫なので・・・・)
もっぱら小さい機関車ばかりのボクにとって
かなり大きな代物!
いかに雰囲気を残せるか?がキモなのです。

Kikanko11

Kikanko12

ところでこの「大きな」機関庫
の主材料はプラ板です。
普通のモノやレンガ模様のモノなどを駆使?
していますが、中でも今回
特に大活躍したのがコレ。

Kikanko13

写真の左が普通に売っている大きさ
ですから4倍はあります。
どちらも輸入品なのですが大きい方は
日本で見かけたことがないですね。
これなら大きな機関庫や建物のパーツも
一枚で抜けるので超便利でした。

ああ、このプラ板大量に
在庫しておきたいなぁ・・・。

2009年3月 6日 (金)

ジオラマギター情報!

(その1)
今日発売のGoods Press 4月号(徳間書店)に
ジオラマギターが紹介されています。
先日高中さんの取材にご一緒させていただきました。
どんなコンセプトでジオラマギターが誕生したかも
載っていますので、本屋さんにお立ち寄りの際は
ぜひぜひ・・・・。
PS、密かに表紙にも登場しております・・・(笑)

Takanaka001

(その2)
川崎のチネチッタ近くにある楽器店
ギタースポット」で高中さんのサーフギターと
ジオラマギターが当初の予定を延長して
絶賛展示中で〜す!。(3月末まで)
お近くにいらした際は
ぜひぜひ・・・・・。

Takanaka_002


Takanaka_003

どちらも”ぜひぜひ!!!”

2009年3月 1日 (日)

駄菓子まつり

Daga1

先日、始めていったショッピングモールに
大きな駄菓子屋さんがあったので
いろいろ買い込んできました。

一番のヒットは「ソースせんべい」
これは食べ始めたら止まらない。
なんであんなにうまいのか?
(他に梅ジャムって言う選択手もあります)

次点はよっちゃんイカ。こちらも捨てがたい。
っていうか子供のお菓子というより
完全につまみでしょ・・・コレ。
ですからこれにビールって結構アリでしょ。

Daga3

Daga2

で、こういったものは
文句なく買ってしまいます。しかも全種類。
トラックの運転席と荷台がちゃんと作り分けられ
かなり凝った構造。こういうのが嬉しいわけです。
積荷はガムです。それよりネーミングの
「ニワトリ便」「ミーパック」(ゆうパックの反対)
は泣かせます。

・・・ということでテーブルの上に
「駄菓子運送」が出来上がりました。
コレを指で動かして「ブーブー」言いながら
ビールを飲んでいる姿は想像しないように・・・(笑)

そうそう、駄菓子屋で思い出すのが10円ゲーム。
「インベーダー」とかよりもっと前の!

○電子ルーレット?(名前不明)
2、4、6、8,10,30枚
にかけて当たるとその枚数のコインが
出てくるやつ知ってます?。
で、全部にかけると0か2に止まるのです絶対。
子供心に「なんで!」と叫びました。
でも1回だけ30枚コイン出した記憶が・・・。
(過去の栄光?)
ガチャンガチャンとものすごい音がして
あのときは機械が壊れるかと思った!

○新幹線ゲーム
十円玉をレバーではじいて
最後に当たりの穴まで運ぶと
駄菓子30円分の券が出てくるやつ。
最後の当たりの穴の両脇にハズレの
穴があってなかなか入らないの!
はたしてアレにいくら小遣いを
吸い取られたことか・・・・(笑)

という駄菓子DAYでした。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6