« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

スケスケ?

買って数年経つボクのノートPC。
3度机より落下、その他軽打撲多数。
加えて作業場はとっても埃っぽいのです。
そんな過酷な扱いの果て、年齢と外見が合わぬ
オヤジギャルのようなノートPCに・・・・(笑)
しかもフタを閉めると本体と液晶がずれている!

あっ!それでも元気に働いていますよ〜。
(↑すんごい遠回しのほめ言葉です・・・)

さて、そんなこんなで月日が経ちまして
最近、DVDドライブの調子が
ちょっと悪くなってきた気が・・・・

で、こういう時に登場するのが
電脳関係に超弱いボクに変わって
PC大好きの友人なのです。
※時々ボクの能力を超えたマニアックな?
カスタマイズで使い方が不明になることも
ありますが・・・(笑)
超たよりにしている電脳部長です。
早速その電脳部長にヘルプを頼みました。
・・・・でこういう事になっています。

Sukesuke1

!!!

Sukesuke3

なんでもドライブを交換するんだとか・・・。
こうなるとボクの領域を遙かにこえており、
出来ることといったら
ハケで埃をはらうくらいのこと・・・。
※ちなみにこんなことするとメーカー保証は
効かなくなるのでご注意あれ(そりゃそうだ!)

ちなみに2枚目の写真の
液晶の右下に写るのは幽霊ではなく泣きそうに
なりながら記念撮影?をするボクの姿です(笑)

2009年2月27日 (金)

ラドン

超Goodデザインのソフビ怪獣「ラドン」を購入!
(最近お買物ブログになってる気がする・・・)

Radon1

丁度、イラストの着色中だったもので
息抜きにこちらにもお化粧することにしました。
(↑同じ作業ではたして息抜きになっているのか?)

元の色でも十分良い感じなのですが
もっと陰影を強調して「ザリガニ」のようなお肌に
するべく悪ノリしてしまいました。
模型ではおなじみの「ドライブラシ」という
筆で微量の塗料をこすりつける技法で作業を開始。
この技法、レイアウトでもよくやるのですが
そちらはグレーやバフ(白っぽいベージュ)といった
寂しい?色が主でしょ。

こちらは赤やピンクにオレンジ等々
派手な色が多く、それがとても新鮮で
すっかりはまってしまい熱中すること数十分。
いや〜楽しかった!

Radon2_2

・・・でコレを買う動機の一つはというと
それは壊れた建物が一体になっているところ
コレが超GOOD!
しかも踏みつぶされた電車もあるとくれば・・・
手を出さずにはいられません(笑)

「怪獣映画と電車」は「おにぎりと梅干」みたいに
切っては切れない関係です。(例えが変?)
踏みつぶされたり、つかみあげられる新幹線に
いつもすごく興奮しましたね。
あとなんと言っても手間暇かけて精巧に作られた
ジオラマを怪獣が無茶苦茶に踏みつぶすシーンは
破壊の爽快感?的な魅力満点でゾクゾクしますね〜。
(↑なんだそれ!!)
まねしてオモチャの電車を振り回したりして・・・

じゃあ自分の作ったレイアウトを
踏みつぶせるかというと・・・・・
そこまでは悟れていません。煩悩の固まり(笑)

そんなこんなで、この特撮怪獣映画で
模型好きになった人も多いのでは?
ボクは完全にその口です。

あっ、帰りにビデオ借りて行こ〜。

新郷ノ山温泉鉄道の第4段

ただ今、トレイントレインさんの企画で
製作中のレイアウト「新郷ノ山温泉軌道」
「しんごうのやまおんせん」と読みます。
※足が3色のカラーコーンであることから
ダジャレ的命名のレイアウト。
風景自体も初秋のイメージで
緑と黄色と赤の樹木が並ぶ信号機カラーになる予定。
(↑そろそろ春だっていうのに・・・・。)
その第4弾記事がUPになっていますので
是非ご覧くださ〜い!

Train2


今回は地面の仕上げと川(水)の表現です。
エアブラシを使った線路や道路の
仕上げ方も紹介しています。
線路のウェザリングは好みの分かれる所ですが
ボクは「オレンジに近い赤茶」を吹付けています。
レイアウトは緑や茶系が多く彩度が低くなりがち。
そこで「赤系の色」は全体の印象を
引き締めて見せるのにとても効果的という訳です。

川は「リアルスティックウォーター」という
輸入製品を使った作例を紹介。
水は出来上がってみないと・・・的な所ありません?
今回は樹脂を何回かに分けて流す方式のため
一度目が乾いたら細筆で白を細かい線を描き
浅瀬の感じを表現をしてその上にまた流したら
結構良い感じに仕上がり、かなり嬉しいです(笑)

Train1


そんな様子はこちら↓
http://traintrain.jp/school

2009年2月 8日 (日)

今日は浦安へ

ミニレイアウト講座に行ってきました。

今回は2回講座なので
石膏作業などもある工程にしました。

Yoku

皆さんの作品を観覧中。
同じ材料でもそれぞれ個性が出るのが魅力的です。


Yoku1

ちなみにボクは最初この石膏と
地面の色塗りが最大の難関で
レイアウトに手が出せませんでした。
でもよく考えてみるとこの作業は
砂場やどろんこ遊びの延長線上にある
とても原始的な遊びの要素なんですよね。

そうそう!(←勝手に納得)
大人になって「泥遊び」ができるのですから
楽しい!のです・・・・ボクの場合(笑)

PS、浦安はディズニーランドのお膝元です。
あ〜っ!「ビッグサンダーマウンテン」に乗りたい!
※ジェットコースター超苦手でですが、
こちらだけは乗りたい。めちゃビビリますが
目を閉じるのはもったいないくらいの「情景」です。

2009年2月 6日 (金)

図書館

久しぶりに図書館で
本を借りてきました。
最近は15冊借りられるように
なっていてちょっと驚き。

○ドールハウスの図鑑
1回作ってみたい!

○世界航空機文化図鑑
飛行機の歴史本、この本欲しい!

○江ノ電の写真集
何度見てもいいのであります。
あ〜乗りたい。

そして今回の目玉は
○「スパイ」の図鑑
(↑そういうのがあったのです。)
秘密兵器とかスパイグッズが
載っています。
なんかストーリーが生まれそう!。
・・・・って今、製作中の作品を
どうにかしろって!!(笑)

いや(笑)っていられない!!
来週提出や〜!


2009年2月 5日 (木)

映画を観てみる。

--------------------------------------
ちなみにこの日記は先週下書きに入れておいたもの
今日時点では再撮影をやっと開始した状況であります。
来週頭までコマ撮りしまくる予定です!!!
↑関係各位?がんばりましょ〜。↑
--------------------------------------
進級製作(アニメ)の勉強にと昔の映画を見ています。
一旦出来た短編ですが、タイミングが悪くて眠くなる
たった2〜3分でも眠いものは眠い・・・・。(涙)
ということで一部というか大部分?再撮影と
思い立ってはみたものの、怖じ気づいております。
とにかく短編映画の雰囲気を勉強してみることに
※先にやらないか?普通・・・。

・・・・・・とそこに(ほんのちょっとだけど)
大好きなアメリカの鉄道が出てくることを発見。
しかも借りてきた数本中の2本ですから驚きでした。
それは「パシフィックエレクトリック」
という西海岸を走っていた路面電車で
ハリウッドの側も通っていたそうなので
当たり前といえば当たり前?の話。

きっとこんな会話だったのでは?
「監督、電車のシーンどうしますか?」
「電車?そこに走っているから撮ってこい!」
「へ〜い」・・・と勝手に想像してみました。

大学の勉強といいながらそこだけ
リピートかけている自分ってなんでしょう?

なんで海の向こうの今は無き
路面電車が好きかと言えば
かっこいい!からです。(なんとうすっぺらな!)
でも本当に赤い電車が好きなんです。

Pe1_3

理由は単純。近所(横須賀)を
走っている電車が赤いから!
子供の頃、赤い電車に乗るのが楽しみでした。
小さいときに思った「かっこいい」という感情は
時間が経っても無くならないものですね。
アメリカの路面電車に興味が沸いて
本を買おうとしたときに真っ赤な車体に
釘付けという訳。ましてや(太平洋をはさんで)
お隣同士ということでですしね。
ますます親近感が沸いて興味がますばかりです。
知人にその鉄道に詳しい方がいて
お酒を飲みながらその話を聞くのが楽しみなのです。
そういえば最近お酒ごいっしょしていません(寂)

おっと勉強しなくちゃ・・・。
また出てきたらご報告します。

路面電車が出てきた映画(どちらも数秒)
・チャップリン初期映画短編集
・雨に唄えば

PS、
「雨にうたえば」初めて観たのですが良かったです。
ミュージカルってあの強調された表現が魅力的。
こういうの以外と好きだったのだと実感。
人形があのくらい自由に歌い踊るアニメ撮りたい!
と思ってみましたが、さてさてどうなりますか?

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6