« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

筆塗り

部屋の整理をしていたら、組み立て途中で投げ出し
いつの間にか部品がなくなってしまった
飛行機のプラモが出て来ました。
そのまま捨てちゃうのがもったいなかったので
色ぬりの練習台に・・・・
最近、筆ぬりが楽しくなってきたのですが
紙とプラスチックに塗るのでは結構勝手が違うもので
なかなか思ったように塗れません。
というわけで出来上がらないプラモと格闘中です!

Photo

2007年10月25日 (木)

100円返せ〜。

と言いたくなる出来事。

先日、朝から雨が降っていました。
まったく雨なのにとある資料を作るため
コンビニにコピーをとりにいかなくてはならず、
重いお尻をやっとあげて出かけることにしました。
家からコンビニが結構遠いんです。

ビニール傘をさして行ったのですが、
数十枚コピーを取って(約30分)出て来たら「ない!傘が!」
雨降ってるんですよ、結構強く!しかも朝から
傘をささないで来る人なんかいない状況です。
「だれや〜!傘返せ〜!!」という気分です。

といっても始まらず、仕方がないので傘を買うことに
予想外な出費です。500円傘を買うのはあまりに
もったいない気がしたので近くの100円ショップまで
猛ダッシュして100円傘を購入しました。
ちょいびしょぬれ&100円傘と濡れずに500円傘のどっちが得だったかと
かなり微妙な?問題を考えながら帰りました。

2007年10月20日 (土)

箱絵買い

レコードのジャケ買いってよくあるけど
パッケージってホント大事ですよね。
ボクがよくやるのがプラモデルの箱絵買い。
最近は「箱買い(大人買い)」の方がメジャーかな?
箱絵買いは箱絵が判断基準という一歩間違えると
本末転倒な買い物ですが、
以外と後悔することって少ないんです。
出来映えを確認するには写真の方がいいんだけど
箱絵には違った魅力がありますよね。
やる気にさせられるというか、
そのプラモへの愛着をわかせるというか?
特に古めのプラモデルの箱絵はメチャクチャカッコいいものが
あったりして、作ったプラモはどこかにいっちゃっても
箱絵だけ本に挟んでしまってあったってこともしばしばです。

Photo_2

最近箱絵買いしたのはこれ!
これはプラモらしからぬ?オシャレな絵に一目惚れです!
南国チックな女の子もいいでしょ。
レトロなエアラインポスター風です。
中身のプラモが出来たらこの箱絵は額に入れて飾るつもり!
ちなみにこの航空会社は「smile face」という笑った口を
機体に描いているのが特徴のようです。それがまたGOOD!。
やー、早く作りたい!(といいつついつになるのか・・・・)

2007年10月 4日 (木)

タグボートを買う!

え〜、本物ではありません!(あたりまえか)
木でできた小さなラジコンのタグボートです。
組み立て済みでしかもラジコンに改造してあるものを
オークションで購入しました。

Photo

以前に車のラジコンはかなり凝ったことがあるのですが
飛行機と船はまだ手を出したことがありません。
地元で船を見る機会も多く、結構興味があるんです。
で、木製の組み立てキットもいくつか買ったのですが、
この手の物は自分でラジコン化しなくてはならないものも多く
経験がないとつい着手できずに押し入れに入れたままに・・・

そんなボクにとって正にこれは
「渡りに船」ならぬ「渡りにタグボート」という訳です。

早くこのかわいいタグボートを早く浮かべたいです。
海はあるんだけど波があるし、海水だし、
やっぱり池じゃないとだめかな〜。どっかにあったけ?

追伸、この船をお手本に押し入れで
冬眠中の船たちもラジコンボートとして
進水式を迎えられるといいのですが・・・・。(ん〜)

2007年10月 3日 (水)

どんぐり〜

〜を拾いました。
作業場ヘの道のり道路脇に
たくさん転がっていました。
別に何かするわけじゃないんですが
つい「カサ付き」を探してしまいます!

Photo_16

今日から10月ですし、やっぱり「秋」なんですねー。
まだまだ晴れると暑い日々ですが
そろそろ涼しくなってくれないと・・・
と思ったりします。

・・・と書いたのは3日前
それからここ関東は涼しい日々です。
予想というのは外れるためにあるのでしょうか?

2007年10月 1日 (月)

Photo_17

先日、仕事で横浜(山下公園)へ
マリンタワーはライトアップしていました。
下の階に電気がついていないのがちょっと寂しいです。
たしかここのゲームコーナーにむかしあった
ドライブゲームをやるのが楽しみだったと記憶しています。
※ベルトコンベアみたいに回る地面の
障害物をよけて車の模型を走らせるやつ
※言葉で説明しにくいです。

それはさておきウィンドウディスプレイが
目にとまってパチリ。デザイナーの机のイメージなのかな?
壁にデザイン稿が貼ってあるところなんかカッコいいです。

Photo_19

そしてふと自分の作業場の机を思い浮かべてみたところ
カッコいいイメージとはほど遠く、それはもう汚いの一言。
どう汚いかというと作業テーブルが3個もあるのに
1台はパソコン&周辺機器、他の2台は模型の材料
や工具であふれかえっていて結局作業する場所がない!
物を探すと上の物が崩れ落ちるのは日常茶飯事で、
ひどいときには折りたたみの小さな机で作業する始末。
先日、それを見た先輩の一言が名言でした。
「机は大きくても使ってるスペースは決まってるから
後は物で埋まるだけ・・・引き出しも沢山あれば
全部物でいっぱいになるんですって」
ん〜今のボクには、まさにうってつけの一言。
まだ最初のうちは散らかったままに
少しずつ別のスペースに移動、いよいよ物でいっぱいになれば
ブルドーザーのように材料を押しやってまたスペースを作る。
で、しまいにはどうにも仕分のできない材料や
部品の山ができてしまう訳です。

テーブルが沢山あれば作業ごとに分けられる!と
思ったのですが、そもそもそれが間違いだったりして
でも思い切ってテーブルを小さくできない小心者です(笑)
・・・と、華やかなディスプレイをみて深く反省しました。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6