« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月24日 (木)

鉄道模型とスロットカー

動く模型が好きなので、
この2つのジャンルに夢中になっているのですが
動かし方はそれぞれ、結構違いますよね。
鉄道模型は動く列車を眺める感じで
スロットカーは(競う)運転という感じです。
あくまで個人的にはですが・・・・・。
そんな性質の違う模型の接点!を
見つけました〜!(大げさな・・・)
スロットレーシングの道路と、HOゲージの踏切です。

Photo_49

ね。接点でしょ!
ヨーロッパのFALLER社の製品で
しかも踏切も自動でしまるというものです。
昔のカタログを見て知ってはいたのですが、
模型店で発見して即購入しました。
当時のカタログには、他にも信号機や交差点、
貨車に積むためのホームもあったみたいです。


Photo_50

その気持ちスゴくわかる気がします。
動いたり、音が出たり、光ったりの
ギミックはとても楽しいです。
最近のサウンド付きの模型もハマりそうです。

それにしてもなんとおおらかな・・・・。
「早く組み立てたい!」と、
なぜか買い物ばかりしている
気がする今日この頃でした。

2007年5月23日 (水)

HOスロットカー(ワーゲンゴルフラリー)

え〜っ、
日記が書けないときの苦しまぎれ(笑)に
時々、棚に飾ってあるミニカーや模型を
紹介したいと思います。
コレクションとして価値があるかどうかは
わかりませんが、ボクにとっては
みんなお気に入りのオモチャや模型たちです。

Ho_2

Ho_3

これはAFXのワーゲンゴルフのラリー仕様です。
(シャーシは別のものと取り替えました。)
初めて買ったHOサイズのスロットカーと
同じものを懐かしく思いだし最近買いました。
当時(20年近く前)に世田谷付近に(だったかな)
鉄道模型レイアウトと同様に景色がバッチリついた
スロットレーシングコースがあるのを雑誌で見付け、
全く興味のない友人を拝み倒して連れて
行ってもらい走らせたのがその車です。
そこで会った小学生がスゴ腕でボクが1周する間に
3週はしていて、かなり無様な思いをしました。
勝負に歳は関係ないです・・・・(笑)

そんなことを思い出す一台です。

2007年5月22日 (火)

メルクリン

刺激を受けたため早速メルクリンを
棚から出しました。

ボクが興味を持ったきっかけは
以前になが〜い間しまい込んでいた、
というセットを譲り受けたことが始まりです。
しまい込んでいたブリキ線路はところどころ
軽く錆が浮いたりしていましたので
メンテしないと「まさか走らないだろうな」と
半分あきらめながらとりあえず通電してみたところ
なんと!元気に動き出しました。
ポイントのランタン(信号?)も光って・・・・

それで一発でメルクリンのファンになりました。
単純ですが、丈夫でよく走るって!最高に魅力です。
何かの本に「おじいちゃんが子供のときにの遊んだ
模型で孫が遊べる・・・」みたいな記事か
キャッチコピーを目にしたような
気がしたけど、ホントそんな感じです。

Photo_43

Photo_44

コレは探し続けてやっと見つけた
復刻版のメルクリンの機関車セットです。

さてこの何でもすぐ壊すボクが
孫の代まで大事にできるか・・・?

2007年5月21日 (月)

新作を覗き見!(2)

Mさんは親子でモデラーなんです。
で、息子さんはただ今、「メルクリンシステム」に
夢中とのことでちょっとそちらも覗き見です!
お父様とまた違うジャンルというのが
個性があってちょっと面白いです。

Photo_33

入り口のディスプレイも凝ってますね。
鉄道模型って「おしゃれな遊び方」も
出来るんだなぁ〜と感じます。
コンピュータのようなコントローラーを使って
メルクリン独自のシステムで客車のライトをつけて
何台もの編成が動き回っていて、照明を落とした
夜景なども楽しみました。
音に光に動きの3つ揃うとホントに楽しいですね。
(見るのに夢中で写真撮り忘れちゃいました。)

Photo_35

個人的には手前の赤い気動車がカワイイと
思います。なんて名前なんでしょう?
ところでこのメルクリンの模型、
実はわたしも何台か持っているんですよ〜。
帰ったら久しぶりに走らせてみたいと思いました。

Mさん、ありがとうございました。

2007年5月20日 (日)

新作を覗き見!

いつもいろいろ教わっているモデラー
Mさんが新作を作っているというので
ちょっと覗き見しに行っちゃいました。
HOの大きなレイアウトです。
ご了承いただいたのでちょっとだけ
お見せしちゃいます。

Photo_39

なんとこの雄大な山の岩肌は
セメント?をお団子のように丸めて
投げつけ、ペインティングナイフで
細かく仕上げるんだそうです。
大きな膨らみと小さな凹凸の表現なんですね。
大胆に聞こえますがコレがリアルで、
「目から鱗」でちょっと驚き!なお話でした。

Photo_40

アップをご覧ください、リアルな岩肌でしょ〜。
それにしても製作手法は人それぞれ。
コレといった正解はないんですね。

また、こんな大きな山を気軽にホイッ!っと
作っているようにお話するところが
すごくカッコよかったりします。

2007年5月19日 (土)

ポイントマシン

いつもお世話になっている知り合いが
遊びにきてくださいました。
定年後にご自宅の6畳間に
レイアウトを建設中のパワフルな方です。
(そんな模型ライフってあこがれ!)
なんと、レイアウトのリメイク作業のお話をしたら
ポイントマシンのストックを探してくださったんです。
とてもうれしかったです。

Photo_42

リメイク中のレイアウトに付いていた当時のマシンが
十数年?ぶりの通電に元気に動いたのには
ビックリでしたが、これで予備&交換用のストックも
バッチリとなりました。
本当にありがとうございました。

オモロデザイン1号

仕事で時々レンタカーを借ります。
せっかく借りたので楽しまなくてはと思い、
去年、自作マグネット式ロゴを作ってみました。

Photo_46

コレをペタッとすればあっという間に
「オモロデザイン1号」の出来上がり。
これなら取り外しも自由で、
自分の社用車のふりも出来るという訳です。

Photo_45

誰も気がつかなくたっていいんです(笑)。
働く車が好きな私の小さな自己満足です。

2007年5月17日 (木)

Nゲージ(バーニィカー)

N

大阪で開かれる外国の路面電車ミーティングに
参加するため、持参する模型を探していたのですが
コレに決めました。アメリカの小さな路面電車を
イメージしてNゲージで作りました。
元は東京を走っていた都電の組み立てキットです。
ヤスリと格闘して車高を落としました。

N_1

2台あるうちの一台が車高を下げすぎて
ギヤが屋根にこすりそうだったので
屋根を削ったらとうとう穴を開けてしまった図。
またいらぬ仕事を増やしてしまった感じ、ん〜。

本物はこんな感じの電車です。
かなり似ていませんが、
なんとなくの雰囲気勝負です。

2007年5月16日 (水)

HOスロットカー(ピックアップトラック)

Ho

HOサイズのスロットカーに
鉄道模型のアクセサリーに使われるミニカーを
かぶせて「ステークベット」のピックアップを
作っているところです。
思いのほか上手くいったので(勝手にそう思う)
勢い余って2台一度に作っているのですが

Ho1

荷台の塗装を待つことはや数ヶ月・・・・・。
気まぐれな塗装屋さんはまだ仕事を
する気配がありません。

Ho_1

ステークトラック(stake truck)

ピックアップトラックが大好きです。
(働く車全般が好き!)
アメリカで有名な鉄道模型カタログ
ミニカーページを見ていると
トラックは荷台の種類で名前がついています。
コレはステークトラック(stake truck)と
呼ばれるタイプ。(ステーク)棒の柵が
たっているからだそうです。

ずっと「ステーキトラック」だと思っていました。

Photo_41

え〜っ理由は、牧場とかカウボーイに似合うから・・・

それぐらい横文字が苦手というお話でした。

2007年5月14日 (月)

学習会

実はこの歳で大学(通信制)に通っています。
週末に自主学習会に参加しました。

この歳(まもなく40)で「大学に通っています」と
言うと6割くらいは「先生ですか?」と返ってきます。
確かにそれでもおかしくない年なので
ちょっと悲しい気もしますが・・・・(笑)
へそ曲がりな性格のため「生徒で〜す!」と
答えるのがちょっとうれしかったりします。

という訳で最寄りの駅が近くなりましたのでまた・・・・。
某地下鉄にて5/13(sun)


2007年5月10日 (木)

デザイン

見た目って結構大事ですよね〜!。
自分の「見た目」はすっかりあきらめましたが
このブログのデザインはどうですか?
個人的にとっても気に入っているんですが!
これ、実はお願いして作ってもらったんです。
「3日坊主」な私でも、オリジナルデザインの
ページだと愛着も湧くし、
永く続けられそうな気がしたもので・・・・・。
なんと三波さんの会社でーす!。
色やマークなどいろいろわがまま聞いてくださって
ありがとうございました〜!!

Photo_28

さてさて、見た目も肝心ですが
あとは「中身」ですよね〜。
そこがかなり心配です・・・・。文才がほしい!


連結器がみつからない!

先日、夜寝る前にふとビデオが観たくなり、
アメリカの森林鉄道モノをチョイスしました。
山から切出した丸太を運ぶ鉄道です。

Photo_21

知人にこの手の鉄道に
とても詳しい方がいるんですが
夢中になった人の話って
なぜか魅力的なんですよ〜。
その上に、こういう当時の映像を見ると
かならず感化され、その気になってしまいます。

早速、機関車と丸太を積む
「ロッグカー」を引っ張りだしました。
そうしたら、どれも「連結器」がない!
以前に他の車両に転用したままだったんです。
(なんと、だらしがない!)

Photo_22

それでは、と部屋を探してみたのですが
確かストックがあったのにどこにもない!。
探すこと30数分、おおっ、ありました!!
やっと取り付けができると喜んだのもつかのま
なんと最後の一個がたりない!
あ〜っ人生なんて、そんなもんですよー(笑)。

Photo_23

話がかなりずれました・・・。

2007年5月 6日 (日)

南仏プロヴァンス

天気がいいので家から30分?の
南仏プロヴァンスに旅行に行ってきました。

Photo_20

こんな花畑の中を走る
レイアウトなんかもいいかも・・・・?
などと、ふと考える。
どこへ行っても
模型を忘れられない訳です。

2007年5月 4日 (金)

プラレールの中間車(2)

フリーマーケットで買ったプラレールは
かなり年季が入っていたので洗濯?しました。
古歯ブラシでゴシゴシとやって復活です。

Photo_18

で、自宅にあったモノと早速、記念撮影。
5両連結の「ひかり号」と
もう一つは「虹色国電?」です。
「くだらない!」という声が聞こえてきそう(笑)。

Photo_19

それにしてもこのオモチャは
本当によいデザインをしています。
またプラスチックの色だけで(塗装を使っていない)
できている国電はシンプルそのもので
シールや塗装の剥がれを気にせず
ガシガシ遊べるところなんか
オモチャらしさ100点満点といった感じです。

2007年5月 1日 (火)

高架鉄道のSL

浜松町で開催された
「鉄道模型の蚤の市」に行ってきました。
毎年すごい賑わいです。
午前中の予定を切り上げて電車に飛び乗り、
終了1時間前に会場に滑り込みました。
「残り物にはなんとか・・・・」と意気込み、
いろいろ探し物をして、見つけました!!

Photo_16

この小さなSLは
海の向こうの高架鉄道を走っていた
蒸気機関車の模型です。
蒸気機関車と言えばのんびりとした田園や
山岳地帯を走っているイメージですが
(勝手なイメージです!)
ビルが建ち並ぶ高架鉄道に蒸気機関車が
走っていたなんてちょっと驚きです。
早速あちらのHPをいろいろ探索してきました。
英語はさっぱり!なので写真を見るだけですが
それだけでもいろいろイメージが膨らみます。

なにせ100年以上前にSLの通勤電車?に乗って
会社に通っている人がいたのかなぁ?。とか
考えていたら頭の中の時代感覚が
ガラガラと音を立てて崩れ落ちます(笑)

・・・・と、勝手に想像するのはいいのですが、
買い物ばかりで、肝心の工作はどこいったんでしょう?

2_3

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近の写真

  • _02q1092_3
  • _02q0963_6